気候はいいしゴールデンウィークはあるし、一年で一番いい月は絶対に5月。

今年の4月がもう終わる。ゴールデンウィークとともに僕が一年で一番好きな月、5月がやってくる。

 

一年で一番好きな季節

さて、春夏秋冬でどの季節が一番好きかという論争がある。これは僕の場合はすぐに2択になる。極端に暑く極端に寒い夏と冬がまず消える。

そうすると春と秋の戦いになる。両方とも気候が良く心地よい季節だ。甲乙つけがたい。

しかし、秋はこれから寒くなっていくという悲しみをどこかに隠している。週に一度ちょっと寒い日が来れば「ああそろそろ冬になってしまうのだな」と少し気分が落ち込んでいく。

その点、春も後には梅雨が待っている。梅雨は憂鬱な季節だ。どんよりと続く雨。ジメジメした気候。秋の後の冬くらい嫌なものだ。

それでも、春の場合はその先に夏がある。さらには春とタメを張るくらいいい季節の秋がある。スタートをどこと捉える問題ではあるけれど、春には未来があるのだ。

春と秋は同じくらい最高だけど、春の後にはまだ秋があるという余裕から、僕は春の方が好きなのだ。

 

5月に裏切られたことがない

気象庁によると、春は3月から5月のことをいうらしい。

僕は春は好きだけど、まず3月は論外である。寒い。もう少しの我慢が必要だ。

4月はなかなか良い。ようやく春を感じ、ああ好きな季節が来たなと思うのだ。しかし、4月は今日のように風が強い日が多い。異常に強い日がある。これが嫌い。

僕は5月に裏切られたことがない。「ああいい気候だなー」と思うのは決まって5月だった。このことに気がついたのが20代の終わりくらいで、それから僕の一番好きな月は5月になった。

5月の気候は本当にちょうどいいのだ。さらっとした空気。ちょっと体を動かそうかなと思えるくらいの暖かさ。さらには、花粉からも4月の仕事のゴタゴタからも解放されるのが5月だ。

 

気候で言えば9月10月も悪くない。けれども暑すぎたり寒すぎたりする日があるし、「今年は秋がなかったねー」なんて異常気象も昨今ではあったりする。

やはり安定しているのは5月なのだ。

 

おわり

何と言っても5月には大型連休、ゴールデンウィークがある。休みが多いというだけでも5月は最高なのだ。

2016年のゴールデンウィークは3連休2連発である。今日はその1回目の3連休の中日だ。一番幸せな時である。

なぜなら今日は、まだ3連休を残しているという余裕のある気持ちで今日の休みを満喫しているからだ。だから今、一番幸せな瞬間なのだ。

今日のひとつの結論として、余裕が幸せを生むということが言えそうだ。

 

まあ僕はフリーターだし予定もないからゴールデンウィークは関係ないことだけど、この記事で5月が最強だということが伝われば幸いである。

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

広告を非表示にする