読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅野いにおのweb漫画がなぜかサントリーのサイトで読める件。もちろん無料。

漫画

何か面白いweb漫画ないかなーとぼーっとネットを見ていたら、あった。それはなんと酒造メーカー、サントリーのページにあった。

www.suntory.co.jp

石原さとみが安定のかわいさを見せつけている。ここに、ふんわり妄想マンガシアターというくくりで浅野いにお桜沢エリカなどビッグネームの漫画家の作品が掲載されているのだ。

「ふんわり鏡月」という焼酎の宣伝の一環らしい。なんともよく考えられた宣伝だ。ここに掲載されているマンガには、ちょっとほっこりするテレビCMみたいな感じの面白さがあった。

 

工夫されたweb漫画

ここに載っているweb漫画はそれぞれちょっとした工夫が施されていた。

スクロールしてからセリフが出たり。音が出たり。セリフの出るタイミングひとつで、会話のニュアンスが出る。音はやっぱり臨場感が出る。

そもそも、すべての漫画がスクロールで見られるのが良かった。たまに、本のようになっていてクリックしないとページがめくれないものがある。あれはパソコンとかスマホには合ってないと思う。まあ漫画だけじゃなく、電子書籍もそうだけど。

 

浅野いにお「ふんわり男」

f:id:slices:20160323073325p:plainふんわり男 | ふんわり妄想マンガシアター|サントリー

 

中でも浅野いにおの漫画がすごかった。 web漫画の新しい可能性を感じた。アクセスするごとに内容が変わるのだ。

変わると言っても、話の筋は変わらない。キャラクターの視点が変わるという工夫がされていたのだ。

いかにも浅野いにおが書く感じの男女、メガネ女子とふんわり男が出てくるのだが、そのキャラクターの心情がアクセスするごとに見え隠れする。女視点と男視点。まさに妄想シアター。妄想が捗る。

内容が甘酸っぱすぎてごっつウラヤマーで酒飲むしかないよねって感じなんだが、いい漫画だった。

 

 

おわり

他には「ふんわり鏡月」を買うと読める漫画もあった。商品にアクセスコードがあるという仕組みだ。全く商売上手なんである。

しかしながら僕は焼酎は飲めないから関係のない話だ。同じサントリーのウイスキーは週に2本くらい消費しているから、そっちで何かやってくれないかなサントリー

 

広告を非表示にする