5分とかからないヤマハのストレス診断。これ以上ストレスをためるのはもう無理とか言われたけど解決法も提示してくれた。

ネットで話題になっていたストレス診断をやってみた。20問の簡単な質問に「はい」「いいえ」「どちらでもない」で答える。非常に簡単なもので、2〜3分もあれば終わる。

global.yamaha-motor.com

これをなぜかヤマハがやっているので、興味を持って僕もやってみたのだ。

 

なんでヤマハがストレス診断をやってるの?

ヤマハといえば楽器からバイクまで作っている大企業である。僕は学生時代はヤマハのドラッグスターを乗り回していたし、今では楽器をヤマハのものを使っている。ヤマハにはお世話になり続けている。僕にとってヤマハは身近な存在だ。

そんなヤマハがなぜストレス診断なのか?

このページによると

r25.yahoo.co.jp

ヤマハは「Revs your Heart(貴方のハートをワクワクさせる)」というブランドスローガンを掲げており、「ストレス診断」はその一環として公開された。サイトでは、ストレスのレベルに合わせた「Revストレッチ」を紹介。そのストレッチは、ヤマハがオフィシャルスポンサーを務めるジュビロ磐田のフィジカルコーチが考案したものだという。

ふむ。なぜストレス診断を行っているのかもわかったし、なぜヤマハが楽器からバイクから半導体まで手を広げて事業にしているのかもわかった。ヤマハは素晴らしい。

 

僕の結果は

さて結果はこうなった。

f:id:slices:20160318214054p:plain

108ポイント。悪くない。奇しくも煩悩の数と同じである。

太字でこんな風にはっきりと書かれてしまうともはや笑えてくる。スピードメーター風の表示にイラっとする。

このストレス診断は、すぐにできるし、結果はちょっと煽り気味。ネットでバズるのも頷ける。

 

ストレスはもちろんあるけれど、無理をしているつもりもないし空気を読みすぎているつもりもない。臆病なのは当たっている。自分の考え方が、ストレスが溜まりやすい考え方なんだろう。

もう少し詳しくは

その場の空気を大切にするあなたは、周囲のために無理をし、自分からストレスを溜め込みがち。人に嫌われるのが嫌で、イヤなこともイヤだとは言えません。日頃から「イヤなことがあると泣きたくなってしまう」という人が42.1%(全体平均27.5%)と多く、ストレスとの向き合い方も下手です。そんなあなたにオススメなのは、とにかくストレッチで身体を動かすこと。頭のなかで悶々とせずに済み、ポジティブな気持ちになれるはずです。

とのことである。社会で、面と向かってイヤなことをイヤだって言える人は一体どれくらいいるんだろう。会社に属している時点でもうそれは無理なんじゃなかろうか。

この診断でいいのが、同時に解決策を提示してくれていることだ。ストレスを減らすのはストレッチがいいらしい。ストレッチによって筋肉を弛緩させリラックスすればストレスは吹き飛んでいく。それで万事解決なのだ。僕の診断では首のストレッチを勧められた。

 

おわり

ちなみにストレスマックスだと「過度な抑圧でストレスのK点超え達成!」「ストレス度No. 1!欲求不満で瀕死寸前の生ける屍」などと言われるようだ。ヤマハ、思い切ったな。

広告を非表示にする