2016年度、世界一幸福な国はデンマーク。北欧は寒いから嫌だと思っていたけどそうでもなかった。

国連が「最も幸福な国」を発表した。世界幸福度報告書(World Happiness Report)と称されたこの試みは2012年から始まっている模様。2016年の1位はデンマーク

news.livedoor.com

2位以下もノルウェーだのフィンランドだのスウェーデンだの、北欧が強いイメージ。なるほど、北欧は幸せなのか。

なんとなく、北欧の人々は良識高いイメージがある。確か、フィンランドの学校教育は世界でもっとも優れているとかなんとか。人々の成熟度が違うんだろうか。

このランキングは一人当たりの国内総生産、社会的支援、健康寿命、社会的自由、寛容さ、汚職のなさなどの6つの要素をもとに制作されているらしい。

 

デンマークってどんな国?

さて、デンマークってどんな国なんだろうか。僕の知識によれば、デンマークベントナーを生んだ国である。

 

デンマーク代表、ベントナー

ベントナーはなかなか面白いサッカー選手だ。ゴールを決めた後パンツを見せて罰金食らったりするなど(デンマーク代表のベントナーに出場停止と罰金1000万円 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News)、変態行為の絶えないサッカー選手である。彼はフォワードの選手なのだが、一時期はゴールの数より逮捕された数の方が多いなんて言われていた。

そんなおおらかな選手を生んだ国だ。幸せな国で間違いない。

 

デンマークの気候

このウェブサイトにデンマークを教わった。

retrip.jp

 

北欧=寒いというイメージがある。僕は寒い国が幸せというのはあまりピンとこない。寒いと心が荒むし、暖かいと朗らかになる。気温は心に少なからず影響する。

デンマークと東京の比較グラフ↓

東京とデンマークの首都、コペンハーゲンでの気温差を見てみましょう。日本と比べると気温は低く雨も少ないので夏場であればかなり過ごしやすいか、やや薄での羽織ものが必要な気温といえます。緯度はN55.41、日本の最北端である北海道宗谷岬(北緯45度)よりも10度も高い位置にあるのにデンマークの方がまだ温暖であるにはメキシコ湾流の影響によるものだそうです。出典: www.hankyu-travel.com

平均気温は東京よりも低いが、思ったよりも寒くない。もっと極寒の国かと思っていた。メキシコ湾流の影響で、緯度の割に比較的温暖な気候になっているらしい。

 

雨が少ない!

とにかく、雨が少ないのが最高だ。湿度も低いだろう。夏はかなり良さそうだ。北海道の夏は最高だけど、あんな感じだろう。

北欧の国は雨があまり降らないんだろうか。欧米の人は雨でもあまり傘をささないと聞く。傘がいつまでたっても進化しないのは、頭のいい北欧人が雨に対してそれほど煩わしさを感じていないからかもしれない。傘について考える機会が圧倒的に少ないのだ。

 

おわり

デンマークは飯もうまそうだし、街並みは美しいし雨は降らない。最高である。それでいて女性の社会進出も多く女性が住みやすい国らしい。

全く非のつけどころがない。世界一幸せな国デンマーク、死ぬまでに一度は行ってみたいなあ。