いい加減「高身長=足が長い」という発想をやめにしないか

僕は背が高い。187cmくらいある。学生時代のあだ名は巨神兵である。火の七日間でも起こしてやろうかこの野郎が、と思っていた。

背が低いのもコンプレックスになるが、同じように背が高いのもコンプレックスになる。

 

「高身長=足が長い」という発想をやめにしないか

初対面の人には会ってすぐに「背が高いねー」とか「デカッ」とか言われる。で、会話は「足が長いねー」とか「やっぱりスタイルがいいねー」などと続く。

まあ当たり障りのない、心優しいお世辞なんである。

 

僕は足が長くもないし、スタイルが良くもない。というか多分身長のわりに足は短い。小さい頃からサッカーをやっていて、先に筋肉がついてしまって足が伸びなかったのだろうと思う。太ももは今でも太い。顔も結構でかい。スタイルがいいとは言えない。

 

心優しいお世辞が毎回面倒くさいし、自分の置かれた状況を思い知らされるのだ。

「背が高い=足が長い」わけじゃない。背が高いというのは、パーツが全体的に大きいというだけだ。ただ背が高いというだけで、ポジティブな要素は持ち合わせていないのだ。お世辞はやめてほしい。

 

 

背が高くてもいいことはない

背が高いとモテると言われるが、そんなことはない。ネットでよく言われるように、<イケメンに限る>という注釈が必ず付くのだ。世の中の女どもはイケメンが好きなわけである。それに180後半はちょっとでかすぎるわけである。

 

背が高いと服や靴のサイズがない。服などは大きめサイズにすると、横幅も広がるのでなんだか貧相になる。かといってちょうどいいサイズ感を選べば袖が足りなくて貧相になる。

電車のドアでは頭をぶつけるし、台所のシンクは低すぎるし、車のイスはもっと下げたい。そりゃあ猫背にもなるし腰痛にもなるわけである。

まったく、背が高くてもいいことなんて何もないわけである。

 

 

身長は遺伝じゃない

ちなみに、身長はそれほど遺伝しないらしい。数値でいうと25パーセントなんだとか>>身長は遺伝しない!? 遺伝の真実と身長を伸ばす4つのポイント

僕は遺伝じゃない。両親は普通だ。兄弟も普通。いいなあ。

僕は徐々に伸びていった。昔から背の順は後ろで、それを最後までキープしていた感じだ。

「高校になってから急に伸びた」なんて人がいるけど、そういうのが遺伝なんじゃないかと思う。

 

 

おわり

「背高いねー身長わけてくれない?」とか、背が高い人は全員が言われているはずだ。奴らはだいたい半笑いで言ってくる。むかつく。当然、あげられるならあげたいわけである。

背が高くてスタイルが良くてさらにイケメンであったなら、モデルとかそういう仕事もあるし、もっと楽しい人生が待っていたのではないだろうか。

ただ背が高いだけだと、残念感が増すのだ。背が高いから人目につく。んで顔を見る。あらやだ残念、もうちょっとだったのに、惜しい!って感じなのだ。

 

まあ人生は配られたカードで勝負するしかない(スヌーピー談)ので、こんなこと書いていてもしょうがない。おわり。