本田圭佑が外人になっていた

二日ほど前、本田圭佑がスーパーミドルを決めたとニュースになっていた。僕はサッカーが好きだけど、機会があったら動画を見てみようかな、くらいに思っていて、それほど興味はなかった。

んで、見てみたら驚いた。本田圭佑が外人のように見えた。

僕が見た動画はこれ

www.youtube.com

まあゴールは見事なものだった。しかしながらミドルシュートが売りの一つでもある本田をあの位置であれほどフリーにしているとは、ジェノアがクソだ。本田もなめられたものである。

 

もはや外人のミドル

ゴールよりも前半の最初のミドルシュートに驚かされた。動画で0:19くらいの本田のシュートだ。

f:id:slices:20160217082411p:plain

いいところにこぼれてきたボールをワンステップで強烈なシュートを枠へと飛ばしているのだ。

判断の速さも素晴らしいけど、ワンステップで枠へとあのスピードのシュートができるというのは、もはや外人なんである。外人のパワー感なんである。このパンチ力はレアルマドリードクリスティアーノ・ロナウド並だ。

日本人の感覚じゃない。「やりようがないからとりあえず打ってまえ!」みたいな投げやりなものでもない。

 海外リーグの日本人プレイヤー

ドルトムント香川真司、レスターの岡崎慎司そうだけど、最近の日本人プレイヤーは、世界の主要リーグで普通に通用しているのだと改めて感じた。

僕が好きなリーガエスパニョーラの日本人プレイヤー、乾貴士も調子がいい。エイバルでレギュラーを掴みそうな感じだ。

空気的には「世界でプレーしたい」から、「世界で活躍したい」に変わってきている。その分Jリーグが寂しくも感じられるが。。

 

本田というと最近はずっと不調との報道だった。メディアに強めに叩かれていたので、試合を見ていない僕はそろそろきついのかな、なんて思っていた。

それでもやっぱりしっかりと実力があるとこの試合で証明してみせた。

 

483日ぶり・・・だと・・・。

ゴールは素晴らしかった。ただし、どうやら483日ぶりのゴールらしい。

 

。。。

 

まじか。さすがにそれはどうなんだ本田。ミランの10番(エース)だろ君は。

本田圭佑 - Goal.comによると今シーズンのここまでの本田の成績は

20試合1得点3アシスト

 

うーん。アシストも少ないのか。。。

 

と、思ったけど、それでもミランに所属できていたということだ。それでコンスタントに使われているので、ゴールこそなかったけど、チームにはかなり貢献していたのだろう。

そして今回のゴールでファンも大絶賛なんである。

>>【イタリアの反応】「別格だ」本田、1ゴール1アシスト!現地ミラニスタから絶賛の嵐!(ジェノア戦) | NO FOOTY NO LIFE

 

おわり

もともと得点力のある選手だから、点を取れていなかったここまでは鬱々とした日々だったはずだ。結果を出していないから、かなり逆風を浴びていた。メディアからは叩かれ放題。今回それを覆した精神力は素晴らしい。

日々のトレーニングを怠らなかったのだろう。本田はインタビューなどで、ことあるごとに「いい準備をしたい」と語っている。鬱々とした日々でもブレずに自分の信念を守ってきたのだ。

本当に、アスリートから学ぶことはたくさんある。

広告を非表示にする