読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニ居酒屋は流行るのか?/コンビニの飲食スペースで、幸せそうに見えたサラリーマンの背中。

コンビニ

最近のコンビニは、軽食できるスペースを設けている店舗が目につくようになった。僕は利用したことはないけど、学生やサラリーマンが利用しているのをちらほら見るようになった。

 

ミニストップには昔からあった

ミニストップには昔から、飲食できる場所があった。ミニストップといえばソフトクリームやホットスナックなどが充実している。僕は学生時代、外に置いてある簡素なベンチでたむろしていた記憶がある。あの牛乳感あふれるソフトクリームが好きだった。

今でも学生がよく利用しているイメージがある。僕は田舎に住んでいるので、ヤンキーチックな学生がたむろしているのをよく見る。でも、最近ファミリーマートなどが始めた飲食スペースの提供は、少しニーズが違う気がした。

 

サラリーマンの背中

僕はコンビニに寄ったら100%コンビニコーヒーを買う。んでコーヒーマシンの近くにあるのがコンビニの飲食スペースだ。

コーヒーが出来上がるのを待っている間に、缶ビールをプシュッとやって飲んでいるサラリーマンの背中を見た。彼の背中は若くして哀愁を感じさせながらも、少しだけ幸せそうだった。

その姿を見て僕は率直に「家で飲めばいいのに」と思った(嫉妬)

彼がなんで家で飲まないんだろうと考えると、色々想像できた。とにかく一秒でも早く飲みたい、でもガッツリ飲む時間はない、まあまあつまみも充実しているし、家で料理しないから買って帰るよりゴミの処理が楽、なのかなあ。

それで、お酒が好きな僕が考えるに、一番いいなと思ったのは、ガッツリ飲む時間がない、つまり適度な飲酒だ。

一人飲みに最適

家で飲むと「今日は一杯だけ!」とか思っても、いざ飲み始めればダラダラと飲み続けてしまう。それで次の日の朝に酒が残っていて、後悔することが多い。酒飲みあるあるである。

その点コンビニであれば人の目もあるし、「軽く一杯やりたいな」という最初の気持ちを曲げず、そのまま一杯だけで済みそうだなと思った。

となると、平日の一人飲みには最適な気がしてきた。自制しつつちょろっと飲む。こういうニーズがあるのかもしれない。 

 

野郎二人なら飲めればどこでもいい

たまに会う知人とお酒を飲むのに、店はどうでもよかったりする。とにかく場所があればどこでもいい。話せればいいのだ。そいういう時は店を選ぶのも面倒なのだ。

とりあえず無難なところへ店が決まっても、注文もめんどくさかったりする。打ち解けている関係だとしたって少しは気をつかう。最初はとりあえずビールですか苦手な食べ物ありますかサラダはいっておきたいですか、云々。目的が「会話」であれば、飲食の中身はわりとどうでもいい。

コンビニで、各々が勝手に好きなものを選んで買って飲むのもいいかもしれない。気を使う煩わしさがない。それでいて、もし会話が弾まなかったとしても、コンビニならばすぐに席を立ちやすい。また今度ねーなんつって。

3人以上になったら居酒屋かなという気がするが、野郎二人ならコンビニで小一時間でも十分な気がする。

 

コンビニ飯はうまい

たまに、「このコンビニの〇〇がうまい」なんてことが話題になる。確かにコンビニの飯はうまい。種類も豊富だ。コンビニという時点でハードルは下がっているけど、話題になるものはそのハードルを越えてくるものがほとんどだ。

最近は値段も安くなっている。プライベートブランドが充実している。お酒は酒屋やスーパーのほうが安いけど、コンビニにしかないものもある。それに一昔前まで感じていた、「コンビニが不当に高い」という感覚は無くなった

 

 

コンビニ居酒屋は流行るのか?

コンビニ居酒屋は流行るんだろうか。僕は一人で行く勇気はないけど、2人でちょっと軽く飲もうか、なんて時には最適かもなと思った。

僕の金銭感覚だと居酒屋では、割り勘を気にしたり食べ物の好き嫌いを気にしたり、色々と人に気を使うような正直面倒だな思うところがある。

コンビニならば、各々好き勝手につまみを選んで、個人でサッと電子マネーなんかで支払えば、なんの煩わしさもない。変に気を使わない、いい場所のような気がする。今はまだちょっと浸透していない気がするけど、もう少し認知されてくればいいなあと思う。

あれ、、、でも、、、僕と一緒に飲みに行ってくれる友達、、いたっけ?

 

 

slices.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする