ブログを毎日更新して1ヶ月、アクセスがないなりに一つだけわかったこと。

今日は昨日に引き続き、ブログを1ヶ月続けてみてわかったことを書きたい。

 

アクセスがない。。。

突発的に始めたこのブログで、毎日更新を続けて1ヶ月がたった。全くアクセスが伸びない。

アクセスアップでブログを収益化!ってな目標はないのだけど、あまりにもアクセスが少なくてへこんでいる。もう少しくらいは欲しいなあと思っている。

 

2015年10月16日から今日の11月18日までの33日間で、10アクセスいかなかった日が21日もあった。

f:id:slices:20151118051331p:plain

 

約1ヶ月の累計のPVが399アクセス。

f:id:slices:20151118051404p:plain

 

 

一つだけわかったこと。

その33日間で一つだけわかったことがある。それは「時事ネタはアクセスが伸びる」ということだ。

 

一番上のグラフだとすごくわかりやすいのだが、ハロウィンのときに書いた

slices.hatenablog.com

 サッカー日本代表が新ユニホームを発表したときに書いた

slices.hatenablog.com

 浜田ばみゅばみゅのCD発売日が決まったときに書いた 

slices.hatenablog.com

この3つの記事が伸びていた。

 

こんな、始めたばかりの塵にも等しいブログでも、時事と絡めるとアクセスは伸びるということがわかった。

やっぱり時事ネタを検索している人は多いということだろう。こんなブログはきっとググっても1ページ目にも出ないと思うけど、来てくれるひとがいてありがたい。

 

時事ネタは難しそう。

だからといって時事ネタばかりは書けない。それなりにアンテナを張ってないといけないだろうし、すぐに記事を書き上げないと効果は薄いはずだ。

僕は無理のない範囲で、自分の文章力や、自分の体験を人に伝える力をつけたいと思っている。

そういうわけでこれまで通り自分が興味を持ったものや、考えていることを記事にしていこうと思う。書きたい記事しか書かない。そうでないとストレスがたまってしまう。

 

興味をのあるものがたまたま時事ネタと絡めばいいんだけどなぁ。ともかく地道に続けていけば、また何か気がつくことがあるだろう。

広告を非表示にする