ネイマールが近未来な件

電気屋をぷらぷらしてたらチラシに目が止まった。ネイマールだ。

 

f:id:slices:20151103231205j:plainhttp://panasonic.jp/wearable/

なんなのこの未来感。めちゃめちゃスタイリッシュ。

 

ちなみにこれはパナソニックウェアラブルカメラ、A1Hというらしい。もっとかっこよくて覚えやすい名前をつければいいのになと素朴に思う。

厳密に言うと上の画像はパナソニックのホームページのもので、僕が見たチラシはネイマールの顔がどアップでもっとかっこよかった。電気屋でネイマールを見るとは思わなかったし、数あるチラシの中ですぐに目に入った。

もうすでに今年の6月頃に発売されていたものらしい。色々とレビューも出てる。意外にお手頃価格だなと思った。

やっぱりイケメンがつけてると、そのモノの印象が違う。さらにネイマールはすごく似合っている。

パナソニックはいい人を起用したと思う。どういうところからネイマールになったんだろう。

絶対バルセロナ縛りで決めていないと思うけど、まあバルセロナだったらネイマール1択になるだろうな。

 

知名度なら1番のメッシだと野暮ったくなりそうだし、

f:id:slices:20151103232505j:plain

リオネル・メッシ - Wikipedia

 

スアレスは色々と印象悪いし野生児だし、

f:id:slices:20151103232522j:plain

ルイス・アルベルト・スアレス - Wikipedia

 

僕の大好きなイニエスタだとマッドサイエンティストになってしまう気がする…。絶対白衣似合うし。

f:id:slices:20151103232513j:plain

アンドレス・イニエスタ - Wikipedia

 

 

 

それはともかく、このカメラで選手の視点を見てみたい。

 

地味だけど素晴らしい選手、セルヒオ・ブスケツ

今のバルサだったら断然セルヒオ・ブスケツの視点が見てみたい。彼はどういう目線でピッチを眺めているんだろうか。

ブスケツボランチとかピボーテと言われるポジションの選手だ。このボジションというのは、簡単に言うとピッチのド真ん中にいて攻守両方をしなければならない、非常に重要なボジションだ。

同じポジションで一般に広く知られている選手は、ガンバ大阪遠藤保仁選手とか今や旅人の中田英寿選手(後期)だろうか。

この2人はより攻撃的な選手だけど、ブスケツは守備的な選手だ。そういうわけで多少地味ではあると思う。地味ながらも攻撃的なチームのバルセロナにおいて、守備もしながら前線へ決定的なパスを出せる素晴らしい選手だ。組み立ても抜群。メッシやイニエスタが怪我でチームを離脱している今、バルセロナのキャプテンを任されるほどの選手だ。

 

 ピッチを俯瞰で見るピボーテの選手

サッカーってテレビ観戦などで見ればピッチ全体の各選手が見渡せるので、なんであそこにパスしないんだよとか思ったりするんだけど、実際の選手たちは俯瞰で見れない。とても難しいことだ。

優れたピボーテの選手はこの難しい「俯瞰でピッチを見る」ということができていると思われる。遠いところでフリーになっている選手が見えていたり、背後の相手選手が見えていたり。絶えず周りを見ているんだろう。

このカメラでそういう視点が見れたら面白い気がする。

 

 

バルセロナに縛らず本当に1番見てみたいのはシャビという選手だ。昨シーズンまでバルサにいたんだけど、今シーズンからはカタールへ旅立ってしまった。

そのせいで今シーズンのバルサは中盤に見所が減ってしまった。チームはだんだん変わっていくものだけど、なかなかに哀しい。

 

と、タイトルとあまり関係ない話になってしまったけど、FCバルセロナが大好きな僕です。

広告を非表示にする