ハードディスクにたまっていく映画を消費していく方法。

僕はwowowに加入しているのだが、定期的に見たい映画が放送される。そういうときは、とりあえずハードディスクに録画しておく。

他に、TVのバラエティ番組や情報番組もハードディスクに録画する。バラエティ番組なんかは、わりと何かの作業をしながらでも垂れ流しで消費できる。ご飯を食べているときや、ネット徘徊してるときとか。

でも映画は、こちらもそれなりに気持ちをいれないと見られない。映画の細かなメッセージを見落とさないために、画面だけに集中する必要がある。それが2時間はつづくわけだ。それを考えると、腰が重くなる。録画したときには見たかった映画も、時間がたってみると今見る気分じゃないなってときもある。

そういうわけで、映画だけがハードディスクにたまっていってしまうのだ。

どんどんたまっていく。ハードディスクの容量が減っていく。

 

いつの間にか先送り

いろんな面でこんなことが増えてきた気がする。本は部屋に積み上がっている。kindle本はどんどんたまっていく。とくにKindle本は物理的に面積を取らない分、エスカレートしていく。

面白そうだなと思ったブログの記事はブックマークにたまっていく。なるべくすぐに読みたいものはブラウザのタブに残しておいたりするけど。

頭を使わなきゃいけないだろうなって思ったものは先送りにしてしまっている。


無駄な浪費

ネットを開けば雑多な情報にさらされる毎日。玉石混交な情報に軽い気持ちでアクセスして娯楽を得ている。それで知らず知らずのうちに無駄に消耗してしまって、しっかり作り込まれたコンテンツを消費するための筋肉が徐々に疲弊していく。集中力に対しての自分のエネルギーが少なくなっている。そんなことで時間が失われている。

 

ネタ作りのためのコンテンツ消費

ブログを書き続けることによって、このたまっていくコンテンツを消費していくことになるはずだ。ネタに困って映画を見たり本を読んだりするはずだから。

ハードディスクにたまっていく映画は、ブログを書くことによって消費していけばいいのだ。


何かを見て、何かを感じる。でもそのときの気持ちは結構すぐに忘れてしまう。発信するほどの言いたいことはないけれど、残しておきたい気持ちはある。それにブログはちょうどいい。

広告を非表示にする