読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え事

【トランクスVSボクサーパンツ】トランクス派である僕の主張

僕はパンツはトランクス派である。もうここ5年くらいはトランクスしかはいていない。めちゃくちゃこだわりがあるわけでもないのだけど、トランクスを履いている理由はいくつかあったりする。 一応最初に断っておくと、僕はボクサーパンツもトランクスも同じ…

靴底を擦って歩く人が嫌い。その歩き方のせいで姿勢がいい人もスタイルがいい人もいない

たまに、ズッズッズッと靴を鳴らして歩く人がいる。足を引きずるように歩く人だ。靴底と地面が擦れて音が鳴っているのだ。 靴底を擦って歩く人。僕は嫌いである。 例えば、好きな女性のタイプは?と聞かれると(聞かれないけど)パッと思い浮かばないが、嫌…

朝目覚めて最初に手に取るものがスマホという問題。スマホを使っているのかスマホに使われているのか。

僕の部屋には時計がない。壁掛け時計も置き時計も目覚まし時計もない。必要がないからだ。パソコンとスマホとテレビとハードディスクレコーダーの時刻表示で事足りている。なんの不自由もない。 こうやってパソコンでブログを書いたりネット徘徊しているとき…

テトリス相関図が面白い件。感情に訴えかける面白い相関図だけど、実際のところは?

「テトリス相関図を書いた」というツイートが話題になっていた。 togetter.com テトリス相関図描いた。 pic.twitter.com/2tCbcEMMFj — 小鹿@瀬戸内前夜祭 (@Kozika_Ttoku) 2017年2月12日 テトリスをやったことがある人はわかると思うが、この相関図、言い得…

【ボクらの時代】ヒロミ×ベッキー×竹山。ヒロミ「紳助さんがいなくなってもテレビは普通に回る」

フジテレビの『ボクらの時代』が久しぶりに当たり回だった。『ボクらの時代』とは3人のゲストがただトークするというシンプルな番組だ。故にゲストによって当たり外れがある。 今回のゲストはヒロミ、ベッキー、カンニング竹山のテレビバラエティが主戦場の3…

恥ずかしいミスや嫌な思い出、黒歴史を思い出し、「うわあああ!!!」って急に声が出てしまう問題

今日、漫画家の羽海野チカのツイートが話題になっていた。 凹む。すんごい寒くて、コンビニで肉まんを買って食べてたら、「店内飲食禁止です」と注意され外に出された。コンビニの中で肉まん食べちゃいけないって知らなかった。恥ずかしい。まさかこんな歳取…

芸人のリズムネタが定期的に流行るのは何故なのか?SNS時代の共通体験

僕は未だにピコ太郎のPPAPをちゃんと見たことがない。ワイドナショーを毎週見ているからそこで話題になっていたのをちょろっと見たことがあるだけだ。 まあ、ぱっと見でも多分ちゃんと見ても僕にとっては好きなものではないことには変わりはない。とはいえ流…

【デマ】三浦建太郎が体調不良で執筆困難、ベルセルクが打ち切り。記事タイトルだけ読んでしまう問題。

とあるニュースサイトを見ていたら「【悲報】ベルセルク 打ち切りのお知らせ!? 作者 三浦健太朗氏が体調不良で執筆困難」というタイトルの記事が上がっていた。 まじかよと。当然そのページに飛んでみたわけだが、ヤングアニマルが発表したという文書には…

無理に夢を設定するからこそ、この世の中は生きづらくなっている

今週のお題は、又吉直樹の小説の「火花」の実写化に絡んだものらしい。テーマは「夢と挫折」。僕はこの小説をまだ読んでいない。いつか読もうと思っているうちにもう結構な時間がたってしまった。そのことを振り返ればこれも挫折の一つだ。 夢と挫折 幼少の…

幸せはオキシトシンで決まると言うけど、そもそも幸せの定義って一体なんだろうか

今日こんな記事を読んだ。 wired.jp 幸せホルモンと呼ばれているオキシトシンというものがあるらしい。これを増やすにはハグやセ◯クスが必要なんだとか。 なら幸せになれないじゃん ならハグやセ◯クスをする機会がない非モテである僕なんかは幸せになれない…

【歳を取ると時間経過を早く感じる問題】子供の頃は退屈なことだらけだったから、時間の経過が遅かった。

数日前に書いたこの記事。 「歳を取ると時間が早く感じる」というのが証明されたニュースを見て思ったことを書いた。結果として歳を取ると時間の経過を早く感じるといことは証明できたようだが、それはなぜなのか、科学的に理由はわかっていないという。とも…

行きつけにしようと思っていたラーメン屋が潰れてしまった。おいしいラーメン屋が潰れてしまう理由

近所に新しくラーメン屋ができた。一度行ってみたら結構美味しかったので行きつけにしようかなあなんて思っていた。 それからしばらくして、久しぶりに会った地元の友人とラーメンの話になった。どこに美味い店があるとかなんとか。僕が「最近できたあの店美…

高身長男の憂鬱。日本人男性平均身長170cm、オランダ人男は183cm。この差は何を表すか。

僕は幼い頃からずっと、背の順では後ろの方だった。ずっと、背の高い人間の人生を送ってきたことになる。 振り返ってみると、よかったことなんてほとんどない。背が高いというのは自分の特徴ではあるのだけれど、それを生かした何かをしないならば、この特徴…

宗教があるからこそ対立があるけど、宗教があるからこそ自由にもなれる。

欧米では日曜日になると教会へ行って祈るのが日課である。子供の頃からそんな環境だから神を信じている人が多い。 趣味で海外サッカーを見る僕は、ゴールを決めた後、そのほとんどの選手が胸で十字をきるのを見ている。そんな時に改めて宗教の存在を感じたり…

世界一貧しい大統領は逮捕歴のある大統領だった。無限の欲こそが貧乏とは言うけれど。

世界一貧しい大統領と呼ばれている方がいるらしい。ウルグアイの前大統領のホセ・ムヒカ氏だ。この人が最近本を出して、その広報活動で来日したらしく、各所で話題になっていた。 逮捕歴のある大統領 まず、なぜ彼が「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれてい…

赤ちゃんの夜泣きの対処法を知って、優しさは人を助けないよなと思った。

ちょっと前に、赤ちゃんの夜泣きの対処法として、目から鱗な方法が話題になっていた。それを知った時に「優しさは人を助けないよな」と思った。 最近そう思うことが多々あったのだ。 赤ちゃんの夜泣き対処法 赤ちゃんの夜泣きは大変だ。僕には経験のないこと…

座右の銘を決めたいと思って調べてみたけど、名言が全然入ってこない問題。

そんなことは滅多にないのだけど、座右の銘を聞かれることがある。その場の会話の流れで、一人ひとりが座右の銘を発表していく流れもなくはない。 そんな時僕は「ああ用意しておけばよかったな」といつも後悔するのだ。僕に座右の銘はない。 座右の銘がある…

飲み会は戦場だ。コミュニケーション能力、流行り物の知識、笑いのセンスを手に入れろ。

僕は不特定多数で酒を飲むのは苦手だ。大勢のコミュニティが苦手なのだ。 周りに合わせてワイワイガヤガヤとしていないと、気を使わせてしまったり、いじられたりする。愛想笑いとか超重要。いつもより大げさに振る舞う必要がある。それがしんどいから飲み会…

自分の身長に合った机とイスの高さを教えてくれるサイトを発見。「部屋を活かせば人生が変わる」のかもしれない

最近部屋の模様替えをしようと思っている。きっかけは「部屋を活かせば人生が変わる」という「もしドラ」作者の岩崎夏海さんの本。まだ読み途中なのだけど、なるほどそうかと膝を打つ内容の良著だ。 この本に影響されて、ここのところ少しずつ部屋を掃除して…

たとえ話はどういうことなのか考えてみた

たとえ話をよくする人がいる。うまく捉えていると感心する。知らない世界の話でも、そのたとえ話があるだけで想像できて、理解が深まったりする。 社長はみんな、たとえ話が上手い 話の上手い人はたとえ話が上手だと感じる。相手のことを思って、わかりやす…

いい加減「高身長=足が長い」という発想をやめにしないか

僕は背が高い。187cmくらいある。学生時代のあだ名は巨神兵である。火の七日間でも起こしてやろうかこの野郎が、と思っていた。 背が低いのもコンプレックスになるが、同じように背が高いのもコンプレックスになる。 「高身長=足が長い」という発想をやめに…

砂浜に落ちている瓶のかけらのように、人は年をとったら丸くなる。

昔、沖縄に住んでいたときの記憶。砂浜には青や緑など色あざやかで綺麗な石のようなものが落ちていた。丸くて手触りもいい。それは何かというと、割れた瓶のかけらなのだ。 割れた瓶のかけらは、砂浜に打ち寄せる波で流れてコロコロと転がっているうちに、角…

【喫煙者のマナー】喫煙者が多い職場で働くおっさんが、昨今のタバコ事情について考える

僕はタバコを吸わない。若気の至りで吸っていたことはあるけど、それももう10年以上前の話だ。 いつの間にか始まった禁煙ブームで、今時の喫煙者は肩身の狭い思いをしているだろう。 大学生の喫煙率 禁煙運動の成果なのか、確実に喫煙者は減っているようだ。…

「弱さも振りかざせば暴力だからな」と、有吉弘行は言った。この世の中には強い弱者がいる。

僕は有吉のこの発言をテレビで聞いた時にハッとした。確かに、弱い立場を利用する人というのはどこにでもいる。そしてその弱さは、振りかざすことで暴力のような強さを持つ。おかしな表現になってしまうが、この世の中には「強い弱者」がいるのだ。 有吉弘行…

ヤンキーに病弱なやつはいないし、オタクに運動神経抜群なやつはいない。

ふと本屋に入ってビジネス書コーナーにでも行けば、役に立つ考え方の本がずらっと並んでいる。 論理的思考、伝えかた、ゼロ秒思考などなど。キャッチーなタイトルで、あの手この手で人生の役に立つアピールをしている。僕のような弱い人間にはビンビン響く言…

「テレビって動画が途中から始まりますやん」っていう感覚に未来を見た。

【その発想はなかった】若者のテレビ離れはなぜ?→その答えに衝撃を受けるTLというツイッターのまとめ記事を目にした。僕もタイトルの通り衝撃を受けた。本当にその発想はなかった。もう僕は若者ではない。 若い学生が一人暮らしの部屋にテレビがないとのこ…

日々肉体は老いていく。それなのに筋トレなんかしてていいのだろうか

著作者: liam_somerville 宇多田ヒカルがこんなツイートをしていたけど、 赤ちゃんのキンタマの美しさにビビる — 宇多田ヒカル (@utadahikaru) 2016, 1月 30 これは宇多田ヒカルがおっさんのキン○マを見慣れているから、このように感じたにすぎない。 僕たち…

車の運転になると性格が変わるとかよく言うけど、考えてみれば当たり前のことだと思う

よく「車の運転って性格でるよねー」って言う。どんな行動でも性格はでるんだと思うけれど。まあ、わかりやすく性格がでるとは思う。 運転すると性格が変わるの? 僕は車の免許を20代半ばで取得したので、わりかし遅い方だった。それでも、同世代で免許がな…

ペットは死んでしまうのが悲しいから飼いたくないと言った友人がいた

ペットは死んでしまうのが悲しいから飼いたくないと言った友人がいた。その気持ちはわかる。ペットの死の悲しみは、そもそも飼わなければ存在しない悲しみなのだ。 ペットロスという言葉もある。長く一緒に暮らし、家族となるペットの死の悲しみは深い。 そ…

転校生はつらいよ。いろいろとつらいよ。いつも転校生だった僕からのねがい。

僕は人見知りな人間だ。1対1だったらわりと大丈夫だけど、集団の中にいるのは本当に苦手だ。これは、幼少期の環境のせいだと思う。せいにしている。 幼稚園の記憶はほとんどない。僕の記憶は小学生くらいからだ。物心ついた時から転勤族だった。小学生の頃は…

制限から生まれる表現/ツイッターが140字制限をやめる?

ツイッターが文字数制限の撤廃を検討しているというニュースがあった。これまでの140字から1万文字まで増やすという。驚きのニュースだ。>>ツイッター 文字制限撤廃は改悪? | ガジェット通信 ツイッターはフェイスブックと並べて語られるSNSだったけど、…

20年前の曲との思わぬ出会いから考えたこと。

先日、車を運転していた時に適当に流していたラジオから、懐かしい曲が流れてきた。 なんとなく、聞いたことあるようなないようなイントロだなあと思っていた。イントロ中にハミングが入り、歌い出したのはハイトーンの男性ボーカル。その時にB’zの「ミエナ…

「新年になったから新しい目標を立てる」ということ。

年が明けて、新たな目標を立てることによって前向きになれるのはいいことだと思う。それが実行されようがされまいが、精神衛生上よろしい。 「新年になったから新しい目標を立てる」ということ。 そういうわけで、新年の目標とか考える。僕の会社でも社員は…

梅沢富美男がキレた話と警備員のアルバイトの時に不思議なキレ方をされた思い出。

alfalfalfa.com 梅沢富美男がファストフード店でキレた話がネットで話題になっていた。梅沢富美男というところが面白い。実際は怖そうだけど。 マニュアルを守るあまり融通が利かないタイプの人間に対しての怒りだ。よくわかる。よくわかるのだが。。。 この…

日々補充される新しい兵隊。そして、やっかいな人が残る。

僕の職場はといえば、ブルーカラーだ。肉体労働で給料が低い。理不尽なことも多い。それでも僕がここで働いている。それはそれで自分の能力なので現状は仕方がないと思っている。 僕は最低限の生活費をとりあえず稼いで、あとは好きなことをして過ごすという…

第3の場所、スタバでドヤ顔ドヤリング

スタバでドヤ顔という現象がある。これは、ノマドワーカー(そういえばもう聞かない)などがスターバックスで仕事をする様子を揶揄したものだ。ドヤリングとも呼ばれているようだ。なんか面白い響き。 d.hatena.ne.jp ドヤという部分に絶妙な揶揄表現がある…

【働きたくない日記】便利になった世の中の行く末に待っているもの

便利になるのは素晴らしいことだ。煩わしさからの解放である。でもそれがいいことなのか、少し考えものではある。 人は悲しいくらい忘れていく生き物 不便なものにはストレスを感じる。そのことにとらわれてしまって、頭を使う必要がある。消耗するのだ。 そ…

「初めて買ったCDはなに?」っていう話題は今後無くなっていく

僕が自分を自分として生き始めた思春期、90年代真っ只中。Jポップ全盛の時代だった。大きな話題の一つとして音楽があった。ミリオンセラーが毎年のようにあって、音楽が盛り上がっていた時代だ。 初めて買ったのはミスチル 小学校の高学年から思春期にかけて…

イライラしないと心に決めたのに、やっぱりイライラしてしまった話。

昨日こんな記事を書いて、「よしこれからは怒らないで平穏に暮らそう」と心に決めた。 slices.hatenablog.com なのに早くも今日、腹の立つことがあってイライラしながら仕事をしていた。 イライラの原因 僕の仕事はブルーカラーの現場仕事だ。この日は現場に…

スマートフォンが駆逐したものと、スマートフォンの登場時に誰も予想していなかったこと

スマートフォンのおかげで便利に暮らせる様になった。もうなくてはならない存在だ。スマホ以前は携帯電話がないと落ち着かないという人に同意できなかったが、今ではスマホがないと落ち着かない人間になってしまった。依存症と言えるほど使っているかもしれ…

なぜ説教くさい人がいるのか?説教くさい人の生態と、どんな説教なら聞くべきかという話

僕の会社には説教くさい上司がいる。話が長い、説得力がない、押し付けがましい、そんな感じの人だ。酒に酔ってなくても説教くさい。 自分が喋りたいことを、上の立場なのをいいことに長々と喋る。話すことが好きなようで、ふんふんとこちらが積極的に相槌を…

テレビをネットのように見ている僕と、見ない若者の健全さ。

テレビを見るという感覚から、画面を見るという感覚へ変わった。受動から能動へ明らかに変わっていった。インターネットの影響だ。 僕はテレビを狙い撃ちで能動的に見ている。録画も随分と楽になった。常にストックに溜まっていって、それを順に見ていってい…

上には上がいる問題。優と劣。

僕はブログを始めて書き続けている中で、ずっと戦っている相手がいる。 自分だ。 この記事でも書いたのだけど slices.hatenablog.com ブログに自分の考えを書いていると「お前が言うな!」とか「どの口で言ってんの?」とか「そんなの誰でも言ってることじゃ…

性格は育ってきた環境の相対的なキャラクター分けで決定される

ちょっと前のニュースだけど気になっていたので備忘録。 healthpress.jp 育ってきた環境は人を大きく左右するものだと思う。しかしながら、経験則としてなんとなく認識していた、「長男はしっかり者、末っ子は甘えん坊」などというのは間違いだったようだ。 …

腕時計のバンド調整/技術とアイディアが流出していく時代

何か困った時には適当にググるだけで、それについての解決策を発信しているブログがごまんと出てくる。本当に便利な世の中になったものだ。狭い分野でも自分に必要な情報がピンポイントでわりとすぐに手に入る。すばらしい。 といわけでタイトルの通り、腕時…

灰色の毎日に彩りを加える方法(男限定)

高速で走る車の窓から手を出して感じた風の風圧は、女性の胸をさわった感触と似ていると言われる。都市伝説のような話だ。 それを科学的に検証した記事が話題になっていた。男性大歓喜。思わず心の中でガッツポーズの良記事だ。 spotlight-media.jp この記事…

こうしておじさんになっていく。ユニクロのスラックスが楽。

ユニクロのストレッチスラックスを買った。スラックスってとにかく楽だ。履き心地がいいし動きやすい。ストレッチがついていると尚更だ。 僕はスーツを着る機会がほとんどない。なので日常的にスラックスを履くのは高校の制服以来だった。おじさんっぽいなと…

ハロウィン、リア充アピール。

biz-journal.jp ここで言われるように、いつの間にか恒例行事となったハロウィン。変身願望をここぞとばかりに爆発させる人が多いんだろうか。でも、そういう願望がある人も、一緒にやる人がいないとやらないはず。 コスプレ祭り 本来のハロウィンで仮装する…

人と合わせるというのは難しいなと思う今日この頃。

意見の食い違いで、常に自分が折れられればいいと思う。スムーズに物事が決まっていく方がいい。波風立たない方がいい。多少の違いは許容できるはずだ。 どうしても折れられない時は だけれども、それは明らかに違うよねって思うことがある。「それでは必ず…

ハードディスクにたまっていく映画を消費していく方法。

僕はwowowに加入しているのだが、定期的に見たい映画が放送される。そういうときは、とりあえずハードディスクに録画しておく。 他に、TVのバラエティ番組や情報番組もハードディスクに録画する。バラエティ番組なんかは、わりと何かの作業をしながらでも垂…