考え事

お惣菜のコロッケはオーブントースターで温めた方がいい

最近、スーパーのお惣菜のコロッケとか唐揚げとかメンチカツを買ったら家で電子レンジで温めて食べるのではなく、アルミホイルを引いてオーブントースターで温めるということをしている。これが、なぜ今までやらなかったんだろうと後悔するほど美味しさが変…

楽しいことの中には辛いこともある

僕は週末バンドマンだ。平日は適当に働く一方で、週末のバンド活動に生きがいを感じている。このバンド活動について職場の人に「楽しめることがあっていいねー」と言われたのだけど、ちょっともやっとした。それがタイトル。 好きなこと、楽しめることという…

世界と日本のパスサッカーとプロとアマチュアのバンドアンサンブルの共通点

サッカー日本代表からハリルホジッチ監督が解任されて、西野監督が代表を率いることになった。西野監督は攻撃的なサッカーで有名らしい。ということは日本のショートパスをつなぐサッカーが復活するのだろうか。 日本代表も調子がいいときのパスワークは素晴…

砂漠の水、オタサーの姫、ソシャゲの使える女の子キャラ

さて今日もソシャゲの話。 僕自身がソシャゲに手を出す前は、スマホの小さな画面で一生懸命ゲームをする人の気が知れなかった。たまに電車に乗ってみるとスーツを着た結構いい大人がスマホでゲームをやっていたりする。多分ソシャゲだろう。そういうのをみる…

「人に迷惑をかけないように」という教育は、自分に厳しく、他人にも厳しくなってしまう

数日前にハッとしたツイート、そのまとめ togetter.com 「人に迷惑をかけないように」と教育されてきた結果、迷惑をかけられることが我慢ならない人を大量生産してしまっている とのツイート。 「人に迷惑をかけないように」という教えは正しいものとして認…

大人は経験が増えるから失敗しなくなるけど、経験が増えて結果が想像できてしまうから行動力が下がる

アイキャッチの画像が面白くて目に入った記事。 sirabee.com マイクロソフト日本法人の元社長の成毛眞氏が著書で「柔軟なアイディアは子供っぽい思考があるからこそ生まれる」と説いているらしい。 とはいえ子供っぽさが仕事に活かされていれば良いが、周り…

日々の生活で消耗していて回復が重要な生活だから新しいものを手に取る元気がない

歳を重ねてきて、ベタなものを欲する時が昔よりも増えてきたなあと思う。ベタな笑いベタな食べ物ベタなエンターテイメント。若い頃はひねりの効いたものやメインストリームをちょっと離れたような中二病的なものが好きだったのに。 これはなぜなのだろうか。…

エスカレーターは片側通行?ルールとマナーを臨機応変に切り分けた方がいい

こんなまとめを見た。 togetter.com エスカレーターを利用しているといつも思うこととして、片側を歩いて進む人のために空けておけというおじさんがいるけど、本来エスカレーターは歩いてはいけないものであるという主張だ。 ルールとマナーの話である。 僕…

努力が必ず報われて成長を実感できるから人はゲームにハマる

ちょっと離れていたのだが、最近またソシャゲにハマってしまっている。なぜか? 無課金プレイで強いキャラの持ち合わせが少ないため、メインストーリークリア後のボーナスステージは詰んでいてやっていなかった。それが最近ガチャで「このゲームには必須」と…

「〇〇した方がいい」とのアドバイスの場合、した方がいい側にその人が立っているとしたらただ単に「お前はな」というだけ

今日はこういうまとめを発見。 togetter.com 目上の人「漫画家?無理無理なれない」↓なれた 目上の人「ギャグ漫画は寿命短いから厳しい」↓ギャグ漫画描いて16年 目上の人「漫画のウェブ連載とかあるけど結局雑誌が強いよ」↓ウェブの時代 というわけで目上の…

自分は楽しんでいるつもりなのに「つまんないの?」と聞かれる人はとりあえず口角をあげればいい

今、オードリー若林正恭の『社会人大学人見知り学部卒業見込み』という本を読んでいる。「わかるなあ」と共感するものがめちゃくちゃある。中でも強く共感したのがこれだ。 比較的無表情のぼくは、昔、所属事務所の打ち上げの最中に「つまんないんだったら帰…

雑多な情報を入れすぎて脳が疲れてしまって自分で考えることができなくなっている

雑多な情報を入れすぎて脳が疲れてしまって自分で考えることができなくなっているなという時がよくある。こうして毎日ブログを書いていると感じることだ。 ネタがあってもなくても、なんだか今日は全く自分の考えというか頭が回らないなという時がある。 こ…

幸せとは成長を実感できること。なので手っ取り早く成長を感じられるソシャゲにハマってしまう

なぜ人はソシャゲにハマってしまうのだろう。スマホでいつでもできるという利便性と、随所に散りばめられた中毒性が理由に上がると思うが、僕は成長を感じられるからだと思う。 幸せとは何か?面倒臭い問題だし人それぞれ考え方はあるだろうけど、僕は「成長…

なぜ人は車の運転で性格が変わるのか?そもそも変わるという表現が間違っている

ベタな話だけど車の運転はその人の性格が現れるなあと思う。 僕は仕事柄、様々な人が運転する車に長時間乗る。長時間というところがポイントだ。長い時間車に乗っていると様々なシチュエーションに出くわす。その対応一つで運転する人の性格が見え隠れする。…

レースクイーン廃止という残念この上ないニュースについて思うこと

極めて残念なニュースが入って来た。なんとF1がレースクイーン廃止を発表したというのだ。 news.livedoor.com 立派な職業の一つが失われてしまうという残念さを感じる。 なぜ廃止なのか? 唐突な感じのするこのニュースを聞いて「なんで?まさか女性蔑視的な…

新年になって安易に目標を立てがちだけど、必要なのは期限を設けること

早いもので2018年ももう18日目だ。 新年になり、まっさらな気持ちでまた1年が始まったような気がしていたがその気持ちがすでに薄れてきている。 新年になれば目標を立てがちだ。いまの時期は日常会話でも「今年は〇〇したい」という風に目標を話し合う機会も…

結論が出ている人との会話がつまらないのはなぜなのか

一緒に考えられないから。会話はキャッチボールで、自分と違う考えを受けて何かが刺激されて今まで考えつかなかったことを思いついたりするのが楽しいのだ。結論が出ている人とはそういう会話が生まれにくい。だからつまらない。 ちなみにこれは飲み会での話…

テレ東の『池の水全部抜く!』を見ながら考える、今年の目標のようなもの

テレビ東京で『緊急SOS!池の水全部抜く<大作戦6〜今年も出た出た!正月3時間スペシャル>』なる特番をやっている。正月2日にこんな地味な番組をゴールデンタイムでやるというのがテレ東という感じがしてとてもいい。 この番組は文字通り池の水を抜いて、日…

欲しかったものなのにいざ手に入ったら安心して放置してしまうのはなぜなのか

ハードディスクに映画が溜まっていく。机に本が積み上がっていく。kindleのライブラリにはいつの間にか本がたくさん入っていてクラクラする。 「欲しい!」と思って手に入れたものでも、僕はすぐに手をつけずに溜め込んでしまう人間だ。映画、本、漫画、録画…

その高級品、優雅に見えるか下品に見えるかはその人の「育ちの良さ」次第

人生30半ばまで来て、しみじみと思うのは人間は育ちが大事だということ。狭い範囲ながら社会に出ていろんな人と関わっているとそう思うようになった。 どこかしっかりしている人はやっぱり幼少時代からちゃんとしていたのだろうし、幼少時代というと親の教育…

「昔の方がセクハラに寛容だった、今は生きづらい」という意見があるけど、それは古い人間の意見

こんなニュースがあった。ハリウッドの大物プロデューサーの30年にわたるセクハラ疑惑が告発され、アカデミー賞を主宰する団体から除名されたのだという。 news.livedoor.com このニュースを扱ったフジテレビ『ワイドナショー』を見ていて思うことがあったの…

成功するためには正しい努力の積み重ねが必要とわかったけど、じゃあ正しい努力って何?

昨日は武井壮の努力の仕方について書いた。 slices.hatenablog.com 闇雲な努力は意味がない。正しい努力を積み重ねるのが大切だという話だ。 では、正しい努力とはなんなのだろう。今日はその辺について考えてみたい。 成功している人は正しい努力をしている…

食レポでエビを食べたらどんな人でも「プリプリ」と言ってしまう説に見る、考え方の話

ちょっと前にTBSの『水曜日のダウンタウン』という番組で「芸人なのにエビの食レポで『プリプリ』使ったら終わり説」というのをやっていた。 これは、食レポのロケだと偽り、芸人たちにエビ料理を食べさせ、その感想で「プリプリ」というワードが出たらビン…

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わるのが面倒くさいから

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わらなきゃいけない状況に置かれるのが面倒くさいからだと思う。 僕はおっさんだらけの職場で働いているが、よくそう感じる。そんなおっさん達を見て、少なくとも僕は新しいものを見ていきたいし、…

「自分でやらないのにサッカーを見ているだけで何が楽しいの?」と聞かれた時に

たまに、「自分でやらないのにサッカーを見ているだけの何が楽しいの?」というような質問をぶつけてくる人がいる。 この質問を投げかけてくる人は大抵他のスポーツも見ない人だ。なので「君が野球を見て楽しいのと同じだよ」というような簡単な返しは通用し…

幸せというのは実は「自分がもっとも苦手なこと」の中にあるのではないか

最近、自分が最も苦手なものだったり、思ったようにうまくいかないものこそ、実は自分を幸せにしてくれるのではないかと気がついた。 例えば、意識高い系の読み物とかに「自分にとって簡単な道と困難な道が2つあるなら、困難な道を選べ!」みたいなことが書…

人見知りの話。普段から当たり障りのない会話をすることの重要性

声をかけるのは簡単。一度しか会わない関係性なら簡単。1対1の会話ならできる。それでも僕は人見知りだという自覚がある。 最近、「人見知りは子供なだけ」というような話を耳にした。これは確かに正しい。自分から事前の言い訳のように「人見知りなんで」と…

アルファベットのDのことを「デー」と発音する理由を自分で発見したとき、僕も大人になったなと感じた

「大人になったな」と自分でしみじみと思うときはどんなときだろうか? 初任給をもらったとき?大きな仕事を任されたとき?はたまた、初めて恋人ができたとき? 「自分も大人になったなあ」なんて瞬間は色々とあると思うけど、僕が大人になったなあと感じた…

【ボクらの時代】町田康×又吉直樹×竹下澄人。感じたことを素直にわかりやすく表現するのが難しい

5月28日放送の「ボクらの時代」は、芥川賞作家が集まった。町田康、又吉直樹、竹下澄人の3人だ。 3人に共通するのは2つの顔があるということ。町田はパンクロッカー、又吉はお笑い芸人、山下は俳優とそれぞれ業界は違うが、表現する仕事だということは共通し…

【トランクスVSボクサーパンツ】トランクス派である僕の主張

僕はパンツはトランクス派である。もうここ5年くらいはトランクスしかはいていない。めちゃくちゃこだわりがあるわけでもないのだけど、トランクスを履いている理由はいくつかあったりする。 一応最初に断っておくと、僕はボクサーパンツもトランクスも同じ…