ブルーカラー日記

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わるのが面倒くさいから

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わらなきゃいけない状況に置かれるのが面倒くさいからだと思う。 僕はおっさんだらけの職場で働いているが、よくそう感じる。そんなおっさん達を見て、少なくとも僕は新しいものを見ていきたいし、…

カップラーメンに菓子パンはアリかナシか?僕が出会ってきた食に対する偏見

最近、「差し入れのセンスがない」という話をしている人がいた。 よくよく聞いてみると、工場で働いていて残業が深夜まで続いた時に上司に差し入れをしてもらったのだが、その差し入れのセンスがなかったとその人は嘆いていた。 「今の会社じゃそもそも差し…

嫌いな上司をどんどん嫌いになっていくのは、自分の方に問題があるという話

僕は5月が好きだ。一年のうちで一番好きな月である。何をするにも過ごしやすく、心地よい気候だから好きなのだ。休みの日はずっと家にいる僕でも、思わず外に出たくなる時すらあるほどである。 ただ、この時期は寒かったり暑かったり、1日の寒暖差が意外にあ…

ワイドナショーで電話野郎が取り上げられる。電話野郎という言葉が話題になってくれればいいなあと思う

今週のワイドナショーを見たらゲスの極み乙女の川谷絵音が出演していて驚いた。それもゲストコメンテーターとして松本とヒロミに挟まれて、自分の騒動と世間のニュースにコメントしていた。 まあそれはさておき、ここで取り上げられていた「電話野郎」という…

気がついたらおっさんになっていて、いつの間にか周りもおっさんだらけになっていた

「もう若くないんだから」と健康診断で医師のおばちゃんに言われたのはいつだったか。20代の終わり頃だったような気がする。僕は気がついたらおっさんになっていて、いつの間にか周りもおっさんだらけになっていた。 職場、おっさん 僕の職場は肉体労働、ブ…

「日本人の効率の悪さが一目でわかるイラスト」に心の底から同意しています

日本人の効率の悪さが一目でわかるイラストというのがネットで話題になっていた。見てみたらまるっきりうちの会社の環境と当てはまっていて笑った。 まずはこの下のページの画像集を見てもらいたい。ここから話を進めよう。 workingnews.blog117.fc2.com こ…

【ボクらの時代】ヒロミ×ベッキー×竹山。ヒロミ「紳助さんがいなくなってもテレビは普通に回る」

フジテレビの『ボクらの時代』が久しぶりに当たり回だった。『ボクらの時代』とは3人のゲストがただトークするというシンプルな番組だ。故にゲストによって当たり外れがある。 今回のゲストはヒロミ、ベッキー、カンニング竹山のテレビバラエティが主戦場の3…

【コンビニから灰皿が消える日】コンビニの灰皿は喫煙目的で置いてあるわけじゃない

コンビニから灰皿が消えるのかもしれない。今日はそんなニュースに目が止まった。 headlines.yahoo.co.jp 僕は二十歳そこそこくらいの若い頃は喫煙者だったが、禁煙してもう10年以上吸っていない。 今ではタバコを吸いたくもならないし、喫煙者の臭いや副流…

「人生やることはやった。後は死ぬだけだ」と熱弁するおじさんについて

年始に、久しぶりに飲み会に出席した。職場つながりの飲み会だ。それほど仲のいい関係というわけでもないのだが、ひょんなことからタイミングが色々と重なり、年始で時間があるということで5〜6人が集まった。 参加者のほどんどは20後半から30中盤の同世代で…

Sleep Meisterで快適な朝生活。二度寝を楽しみながら起きる方法

僕はそんなに朝が弱いタイプではない。寝坊することはほとんどない。しかし寝ることは人間の三大欲求の中で一番好きなことだ。 何しろ二度寝が好きである。自分磨きよりセ◯クスより何より二度寝が一番気持ちいいことだと思っている。 遅刻をしてしまう原因 …

トイレで手を洗わない人がいる。気になるドアノブ。これに対するチャラ男の秘策とは?

昨日タオルハンカチを入手した記事を書いた。これで晴れて僕もワンランク上のおっさんへ仲間入りを果たしたつもりだ。 トイレで用を足して手を洗った後、自前のタオルハンカチできちんと手を拭く。大切なことだ。ただ、トイレではハンカチどころかそもそも手…

普段夢を全く見ないおっさんが大吉夢と呼ばれる「白蛇の夢」を見た話。

白蛇の夢というのをご存知だろうか? 先日、職場のおっさんから、白い蛇の夢を見たという話を聞いた。そのおっさんは普段夢を見ない人らしい。それで久しぶりに見た夢に白い蛇が出てきたものだから強い印象が残り、いろいろと調べたらしい。 おっさんが調べ…

明治プロビオヨーグルト R-1が僕の周りで流行っているので飲んでみた。

僕も30代に入ってきてからは健康のことを少し考えるようになった。ちょっと気にするだけで今まで興味がなかった情報が入ってくる。 年上ばかりの僕の職場では今、「明治プロビオヨーグルト R-1」が流行っている。 明治プロビオヨーグルト R-1 明治プロピオヨ…

赤ちゃんの夜泣きの対処法を知って、優しさは人を助けないよなと思った。

ちょっと前に、赤ちゃんの夜泣きの対処法として、目から鱗な方法が話題になっていた。それを知った時に「優しさは人を助けないよな」と思った。 最近そう思うことが多々あったのだ。 赤ちゃんの夜泣き対処法 赤ちゃんの夜泣きは大変だ。僕には経験のないこと…

手〇〇が出来ないと嘆くチャラ男が、会社にとってなくてはならない存在だったという話。

春が来た。春は出会いと別れの季節である。そんな季節の予感は僕にはまだない。出会いと別れというか「入れ替わり」という感じだ。 チャラ男登場 今週のお題「印象に残っている新人」ということだし、4月なので、僕の印象に残っている新人の出会いと別れの話…

飲み会に出ないキャラの落とし穴。嗚呼、飲み会に行きたくない行きたくない行きたくない

嗚呼、飲み会に行きたくない。最近、嫌いな上司からサシ飲みの誘いを受けている。1年ぶり3度目。今回はだいぶモーションをかけられている。 飲み会出ないキャラの落とし穴 僕は今の会社では飲み会に行かないキャラを早々に確立した。酒は好きだけど、大勢の…

僕がブルーカラーの職場で体験している「人が機械に仕事を奪われていく過程」

あと10年〜20年のうちに、今ある仕事の約半分がなくなると言われている。いまいちピンとこない話だけど、よく考えてみれば想像できないこともない。 街角に本屋は無くなった。もう書店=amazonだ。商店街は閑散としている。商店街はスーパーに統一されコンビ…

【喫煙者のマナー】喫煙者が多い職場で働くおっさんが、昨今のタバコ事情について考える

僕はタバコを吸わない。若気の至りで吸っていたことはあるけど、それももう10年以上前の話だ。 いつの間にか始まった禁煙ブームで、今時の喫煙者は肩身の狭い思いをしているだろう。 大学生の喫煙率 禁煙運動の成果なのか、確実に喫煙者は減っているようだ。…

物分かりのいいおじさんは楽

こんな記事が話題になっていた。 dobonkai.hatenablog.com 物分かりのいいおじさんには気をつけたほうがいいと。妙に、というのがミソだ。確かに「妙に」物分かりのいいおじさん位は気をつけたほうがいいのだろう。何かを狙っているおじさんだ。 僕は職場で…

仕事のストレスと法定速度を守るストレスは似ている

仕事でストレスが溜まることが多くなってきた。仕事は嫌いだからいつものことではあるけれど、これまでとは少し質が違うストレスのような気がしている。 これはなんなんだろうと考えていたら、一つの結論にたどり着いた。 車の法定速度だ。 ルールとマナー …

おしぼりが空を飛ぶ、恐怖の飲み会の話。

僕は会社の飲み会には行かない。大勢の場が苦手なのだ。 酔っ払うといい加減なことを言ってしまう。それで叩かれたことも多々ある。酔っ払いだからいいじゃんとか思うんだけど、そういうことでもないようだ。難しいな、社会は。 まあそういうわけで、今の会…

この先どうするのか、悩み始めたら止まらない。

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」 ですって。僕はフリーターだから「仕事」なんて言える立場でもないんだけど、あたらめて考えてみようと思う。 僕の今の職場環境 僕の今の仕事は現場作業員だ。それほど専門性がなく、免許もいらずにできる簡単なお仕事だ…

日々補充される新しい兵隊。そして、やっかいな人が残る。

僕の職場はといえば、ブルーカラーだ。肉体労働で給料が低い。理不尽なことも多い。それでも僕がここで働いている。それはそれで自分の能力なので現状は仕方がないと思っている。 僕は最低限の生活費をとりあえず稼いで、あとは好きなことをして過ごすという…

イライラしないと心に決めたのに、やっぱりイライラしてしまった話。

昨日こんな記事を書いて、「よしこれからは怒らないで平穏に暮らそう」と心に決めた。 slices.hatenablog.com なのに早くも今日、腹の立つことがあってイライラしながら仕事をしていた。 イライラの原因 僕の仕事はブルーカラーの現場仕事だ。この日は現場に…

なぜ説教くさい人がいるのか?説教くさい人の生態と、どんな説教なら聞くべきかという話

僕の会社には説教くさい上司がいる。話が長い、説得力がない、押し付けがましい、そんな感じの人だ。酒に酔ってなくても説教くさい。 自分が喋りたいことを、上の立場なのをいいことに長々と喋る。話すことが好きなようで、ふんふんとこちらが積極的に相槌を…

みんな辞めていった。

僕が働いている会社では、最近ごそっと人が辞めた。辞めてしまったのはみんな、仕事が出来る人たちばかりだ。 そういうわけで、仕事がものすごく大変になった。僕にかかってくる負担は増えた。 それよりもっとダメージが大きいことがある。精神的ストレスだ…