ブルーカラー日記

中国が感情監視システムを使って労働者を管理しているという

なんのSFだよと思ったのだがどうやら本当に行われているらしい。 gigazine.net 中国では170万台を超える監視カメラによって顔認識システムを用いた強固な監視体制を築いて治安維持が図られています。中国・浙江省の杭州市では、労働者のヘルメットに埋め込ま…

休日に何をしたら良いのかわからないという仕事人間の気持ち

テレビのニュースはゴールデンウィークが後2日でUターンラッシュが始まっていると報道している。明日になれば空港の入国ラッシュらしい。僕も昨日は車の運転で渋滞にはまって散々だった。いつもの道路の景色が全く変わってしまっていた。 僕も連休があったの…

一人一人は普通の人、でもその集合体は

水木しげる氏が書いたという「国家」の風刺画がグッと来た。 togetter.com 一人一人の国民は人間なんだが、その集合体はもう妖怪なんだな。 まあ僕には国家という大きなものはわからないけど、企業という意味ではとても共感した。一人一人は普通な気がするん…

底辺肉体労働者のカバンの中身

ネタがないので今週のお題「カバンの中身」。 そういえばこのブログを始める前に、年一くらいでブロガーのカバンの中が話題になるという現象を見たことがあるけど、はてな発祥でお題で扱われていたものだったのか。 大体が洒落乙な最新ガジェットとかが紹介…

新年度初出勤の憂鬱。

春。4月。出会いと別れの季節。3月でもう別れは終わり、これから4月は出会いの季節だ。僕が働いている会社にも新たな社員とバイトが加わる。 また何人かのバイトが辞め、何人かが入ってくるが今回はちょっと様相が違う。昔にいたやつが出戻りしてくるという…

「これをやっていると性格が悪くなると感じるもの」麻雀、ネット対戦ゲーム、うちの会社

「これをやっていると性格が悪くなる」と感じるものを話題にした記事があった。 news.careerconnection.jp もちろんどんなことをやってもその人の素養の問題ではあるのけれど、悪くなりやすい、良くなりやすいというものはあるのだと思う。 上のページではギ…

車の運転は性格が出る。僕が出会ってきたさまざまな運転をするおじさん達

昨日は車の運転について書いた。 slices.hatenablog.com ここで書いた通り、僕は仕事柄、様々なタイプの人が運転する車に乗り合わせることがある。というわけで今日は僕が出会ってきた一癖ある運転をする人々を紹介したいと思う。 無言で舌打ちおじさん ちょ…

ポジティブシンキングであるべきだと囚われ過ぎている人がいてつらい

自己啓発本によく書いてあるようなポジティブシンキングはとてもいいことだと思う。前向きに生きていける重要な要素だ。落ち込んでいるときにはポジティブな人ならすぐ切り替えられるし、人からポジティブな声をかけてもらえると元気になる。 だからといって…

要領を得ない業務連絡をしてくるおっさんがいてつらい

普段の会話や電話口などで、なかなか会話が円滑にいかないおっさんがいる。単純に声が小さいのが原因で、聞き返しても声のボリュームは変えてくれなくて、頑なに声を張ってくれない。こちらが耳を近づけなきゃならない。 と思っていたんだけど、実はこのおじ…

義理チョコでも受け取ったらお返ししなきゃならないので義理チョコ文化はいらない

ネタがないので今週のお題「バレンタインデー」で何か書く。 そういえばちょっと前にゴディバが「義理チョコやめようよ」とか言い出していてニュースになっていた。「ゴディバ 義理チョコ」で検索するとすぐに出てくる。この広告は賛否両論を巻き起こしたら…

強がりでもいいから「自分はできる」と信じていないと悲惨なことになる

と思う。何事にもモチベーションというのは大切なので、そのためには「このくらいできるはず」という気持ちが必要なのだ。 自分に理想があったり、やりたいことがあるならば、目標を立てるということは大切だと思う。で、目標を立てる上で一番いいのは、自分…

肉体労働をしているのにも関わらず今年の目標がダイエットだというおじさんについて

ネタがないので今日も愚痴。 僕の仕事は肉体労働である。まだ機械に代替されない程度には複雑な仕事を、人間の体力で解決してお金にかえる仕事だ。この寒い冬でも汗はかくし、とてもカロリーを消費する。 僕はこの仕事を始めて間もない頃は何キロか痩せたし…

休みが明けて仕事が始まり、なんでもないようなことが幸せだったと思う

今日はネタがないので愚痴る。 年末年始の長期の休みが終わった先日、ついに仕事が始まってしまった。年末年始はこれといって何もしていなくて特に楽しかったわけでもないのだけど、仕事が始まったことによって、短い間だが今まで幸せだったのだなあと強く感…

ブラック企業にいると、自分がループものの物語の中にいるかのような気持ちになる

最近ループもののSF映画を見たからか、今日の仕事中に、僕のこの日常も悪い意味でループしているんじゃないかと頭の中で妄想を繰り広げていた。 来月いっぱいで1年ほど続いた若い社員が辞めると聞いた。理由はまだ聞いていないけど、辞めたいという話はして…

自分の頭で考えるということを忘れてしまっては人生はつまらなくなる

今日は愚痴。 僕の職場はブルーカラーである。毎日体を酷使して疲弊しているうちに精神まで蝕まれる仕事だ。 現場では30代の僕より上の世代、40〜50代の上司も今の僕と全く同じ肉体労働をしているので「あと10年頑張ったとしてもあの感じなのかなあ」と思っ…

自己管理ができていない人が仕事もできない時「やっぱりな」と思ってしまう

のは僕の性格が悪いのだろうか。 うちの会社にはよく風邪をひく人がいる。季節の変わり目には毎度のように風邪をひいている。 うちはブラックだからそんな時でも皆出勤していて、休めない空気がある。しかしその人は休む。この点は続けて欲しいというか、空…

真面目すぎて周りを困らせるバカを書いた20年前の4コマ漫画が話題

今日こんなツイートを見た。 「無駄を省き人件費節減」という事がずっと行われ続けています。これを行う際に大前提とされている事が「忙しければ、社員が有給返上して長時間残業すれば仕事は回る」でした。その結果長時間労働で働く人は苦しめられています。…

世の中には変わった人もいるから危ないと感じたら見て見ぬ振りをするのが正解だと改めて感じる事件

先日、東名高速道路でワゴン車が大型トラックに追突されて夫婦二人が死亡し娘二人が怪我を負うという痛ましい事故のニュースがあった。 これは事故ではあるが、原因を聞くとむしろ殺人なのではないかと思ってしまうほど嫌な気持ちになる事件だ。 煽られた車…

ゴキブリがいなければ沖縄に住みたい。雪が降らなければ北海道に住みたい。

たまに自分なんてどうでもいい存在だなと思う。これは本当にそうで、独り身だしフリーターだしまだ30代だし、思い立ったら今を全て投げ出して何処へでもいけるんだよなあとか思う。 まあ定期的にくる現実逃避なんだけど。 こういう思考に陥る時はほとんどが…

奴隷のように働くのは辛いし可哀想だなと思う反面、奴隷の方が楽という人もいる事実

昨日、小麦の奴隷になってしまった人類の話を知った。 slices.hatenablog.com これには諸説あるようで本当にそうなのかはわからないけど、これまでにない視点だったので面白かった。 この小麦の話を読んでいた時、奴隷について考えていた。奴隷というと辛い…

イライラしていても暴言を吐くくらいなら我慢したほうがいい。結局嫌な気持ちになるから

世の中で腹が立つことは多い。その中には自分が働きかけて解決できるものと、自分にはどうにもならないことと2種類がある。そして圧倒的に後者が多い。 腹を立てたところでどうにもならないことは考えないほうがいい。例えば車の渋滞がそうだ。自分の力では…

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わるのが面倒くさいから

おっさんが新しいものになかなか手を出さないのは、自分が変わらなきゃいけない状況に置かれるのが面倒くさいからだと思う。 僕はおっさんだらけの職場で働いているが、よくそう感じる。そんなおっさん達を見て、少なくとも僕は新しいものを見ていきたいし、…

カップラーメンに菓子パンはアリかナシか?僕が出会ってきた食に対する偏見

最近、「差し入れのセンスがない」という話をしている人がいた。 よくよく聞いてみると、工場で働いていて残業が深夜まで続いた時に上司に差し入れをしてもらったのだが、その差し入れのセンスがなかったとその人は嘆いていた。 「今の会社じゃそもそも差し…

嫌いな上司をどんどん嫌いになっていくのは、自分の方に問題があるという話

僕は5月が好きだ。一年のうちで一番好きな月である。何をするにも過ごしやすく、心地よい気候だから好きなのだ。休みの日はずっと家にいる僕でも、思わず外に出たくなる時すらあるほどである。 ただ、この時期は寒かったり暑かったり、1日の寒暖差が意外にあ…

ワイドナショーで電話野郎が取り上げられる。電話野郎という言葉が話題になってくれればいいなあと思う

今週のワイドナショーを見たらゲスの極み乙女の川谷絵音が出演していて驚いた。それもゲストコメンテーターとして松本とヒロミに挟まれて、自分の騒動と世間のニュースにコメントしていた。 まあそれはさておき、ここで取り上げられていた「電話野郎」という…

気がついたらおっさんになっていて、いつの間にか周りもおっさんだらけになっていた

「もう若くないんだから」と健康診断で医師のおばちゃんに言われたのはいつだったか。20代の終わり頃だったような気がする。僕は気がついたらおっさんになっていて、いつの間にか周りもおっさんだらけになっていた。 職場、おっさん 僕の職場は肉体労働、ブ…

「日本人の効率の悪さが一目でわかるイラスト」に心の底から同意しています

日本人の効率の悪さが一目でわかるイラストというのがネットで話題になっていた。見てみたらまるっきりうちの会社の環境と当てはまっていて笑った。 まずはこの下のページの画像集を見てもらいたい。ここから話を進めよう。 workingnews.blog117.fc2.com こ…

【ボクらの時代】ヒロミ×ベッキー×竹山。ヒロミ「紳助さんがいなくなってもテレビは普通に回る」

フジテレビの『ボクらの時代』が久しぶりに当たり回だった。『ボクらの時代』とは3人のゲストがただトークするというシンプルな番組だ。故にゲストによって当たり外れがある。 今回のゲストはヒロミ、ベッキー、カンニング竹山のテレビバラエティが主戦場の3…

【コンビニから灰皿が消える日】コンビニの灰皿は喫煙目的で置いてあるわけじゃない

コンビニから灰皿が消えるのかもしれない。今日はそんなニュースに目が止まった。 headlines.yahoo.co.jp 僕は二十歳そこそこくらいの若い頃は喫煙者だったが、禁煙してもう10年以上吸っていない。 今ではタバコを吸いたくもならないし、喫煙者の臭いや副流…

「人生やることはやった。後は死ぬだけだ」と熱弁するおじさんについて

年始に、久しぶりに飲み会に出席した。職場つながりの飲み会だ。それほど仲のいい関係というわけでもないのだが、ひょんなことからタイミングが色々と重なり、年始で時間があるということで5〜6人が集まった。 参加者のほどんどは20後半から30中盤の同世代で…