テレビ、ラジオ

人に頼むのは気を使ってしまうのでじゃあ自分でやろうという負のスパイラル

先日、深夜番組の『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』を見ていたらコンビニでの買い物の話をしていた。三村と大竹は運転手がいる車通勤で、行きしなにコンビニに寄る。その時に買い物を頼む三村と、自分で買いに行く大竹がそれぞれの視点で話をしていた。 どこまで配…

【アメトーーク!お肌よわよわ芸人】デリケートな問題を笑いに変える

昨日12日にやっていた『アメトーーク』のお肌よわよわ芸人という企画が面白かった。面白かったというか、僕もお肌よわよわなので、テレビを見ていてかつて無いほどに共感した。 デリケートな問題を笑いに変える アメトーークではお肌よわよわあるあるとして…

「めちゃイケ」「ぷっすま」「みなおか」「ランク王国」終了。テレビの一つの時代が終わる

今年2018年はテレビの一つの節目と言えるのではないだろうか。「めちゃイケ」、「ぷっすま」、「みなおか」、「ランク王国」などの長寿番組が、同じタイミングで相次いで終了している。 「ぷっすま」と「ランク王国」の安心感 中でも「ぷっすま」と「ランク…

【水曜日のダウンタウン】「ダブル八百長対決第2弾」という名のスポーツマンシップを踏みにじる企画

21日放送の『水曜日のダウンタウン』を見た。ダブル八百長対決の第2弾が放送されていた。「お互いに負けるように指示された八百長対決、逆に目が離せない接戦になる説」の第2弾である。 ダブル八百長対決とは? この企画は、芸能人スポーツ王決定戦のパロデ…

【ワイドナショー】コートやマフラー禁止?学校の校則が厳しすぎる件

18日のフジテレビ『ワイドナショー』を見ていたら、学校の校則が昔より厳しくなっているという話題があった。これがちょっと信じられないくらい厳しかったので驚いた。 ブラック校則 昨今の厳しい校則はブラック校則とよばれているらしい。まあ呼び方はどう…

すでに小学生の間ではテレビはメジャーではないので15年後くらいはyoutuberが席巻するのだろうか

テレビや新聞はオールドメディア、そのうちネットに負けると言われ続けてもう10年くらい経つ気がする。 それでもテレビは強い。ネットを使っていると言ってもテレビのコンテンツをネットで見ていたり、テレビの有名人の挙動がネットで炎上しているだけだ。テ…

エンディングでのどんでん返しが凄いと言われる漫画があるけど、実は当たり前の結果なのかも

エンディングのどんでん返しがすごくて伝説になった漫画というのはいくつかある。これまで積み上げてきたものが最終回の一回のみで全て崩れ去るような衝撃的なエンディング。そいういうものは主人公が理不尽な死を遂げるなどが多い。 10代でそんな作品に出会…

オードリー春日を久しぶりにテレビで見て、しみじみと感じたこと【東大受験失敗】

なんとなく付けたテレビでオードリー春日の東大チャレンジをやっていたので見入ってしまった。 この企画の趣旨通り、春日が東大に合格できるのかというのが興味があったからだが、久しぶりに春日をテレビで見ていると、そこではないところが気になってしまっ…

いつの間にか自分が不倫専門家にでもなったかのような気がしているこの感じ

人は誰しも人より優れたいという気持ちがある。そのために自ら努力するのが正当なやり方だ。けれども、最近のテレビワイドショーの不倫報道やツイッターの炎上文化などを見ているとそうではない感じがある。 人より優れたいけど、自分が頑張るのは大変。じゃ…

気功は嘘だった!?ドランク鈴木が気功師とやらせなしのガチ対決で証明してしまう

気功といえば、僕にとっては天津飯の気功砲である。あの手を三角にするやつ。小学生の時はなんかやたらと真似していた気がする。かめはめ波と魔貫光殺砲と気功砲はよくやっていた。あとヤムチャの繰気弾とかも。気円斬は最強説あるけど構えがイマイチかっこ…

ホリエモン、斎藤工の参戦!今年のR-1ぐらんぷりはどうなるのか?

数日前に起業家のホリエモンこと堀江貴文氏のR-1ぐらんぷり出場、一回戦突破というニュースに驚かされた。 そして今日、俳優の斎藤工のR-1出場というニュースがあった。斎藤工といえばサンシャイン池崎パロディのサンシャイン斎藤が未だ記憶に残っているが、…

HAKUTOが月面探査レース参加を断念。レース期限延期を打診

HAKUTOが月面探査レースを断念したと衝撃的なニュースが入った。 僕は月面探査レース「Google Luna X Prize」の存在とそのレースに参加する日本の団体「HAKUTO」の存在をTBSの『クレイジージャーニー』の年末特番でつい数日前に知った。昨日にも年末特番の未…

ベッキーにタイキックもできないようなテレビ番組は面白いのか

今回も視聴率的には結果を出したと言える年末恒例の「ガキ使い笑ってはいけないシリーズ」。例年と違うのは浜田の黒塗りメイクとベッキーへのタイキックが問題視されているということだ。 僕は6時間の放送全て見たが、ベッキーのことは書いてなかったので今…

「ガキの使い笑ってはいけない」のエディーマーフィー浜田は人種差別なのか

大晦日にあった『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス』は僕は例年の「笑ってはいけないシリーズ」に比べるとちょっと期待外れだった。でもアタリもあった。僕が一番笑ったのはこの浜田扮するエディーマーフィーだった。 このエディーマーフィー浜田が人…

【クレイジージャーニー】優勝賞金22億円!民間による月面無人探査レース

2日放送の『クレイジージャーニー正月スペシャル』が面白かった。スペシャルは「滝沢秀明のマグマ大接近旅」と「優勝賞金22億円!月面探査レース」の2本立て。 あのジャニーズのイケメン滝沢秀明がプライベートでクレイジージャーニーさながらの趣味を持って…

テレ東の『池の水全部抜く!』を見ながら考える、今年の目標のようなもの

テレビ東京で『緊急SOS!池の水全部抜く<大作戦6〜今年も出た出た!正月3時間スペシャル>』なる特番をやっている。正月2日にこんな地味な番組をゴールデンタイムでやるというのがテレ東という感じがしてとてもいい。 この番組は文字通り池の水を抜いて、日…

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 早いもので、このブログももう3年目の年越しである。僕は毎年『ガキの使い笑ってはいけないシリーズ』を見て過ごしているが、今年は他にも色々見たいものがあって、目移りしながら過ごした年…

ゴールデンタイムにお笑い番組ばっかりやっているのは世界中でも日本だけ

と、作家の猪瀬直樹が言っていた。 そもそもゴールデンの時間帯の番組を見ない僕からすると、ゴールデンはクイズや健康番組のイメージがあったのでちょっと首をかしげる発言だった。まあでもバラエティ番組ばかりという指摘だろう。 前後の会話の流れから言…

茂木健一郎がツイッターで松本人志を批判。ワイドナショーで安倍首相と会食した件

脳科学者の茂木健一郎氏のツイッターがまた話題になっている。今回は松本人志をほぼほぼ名指しで批判している。 茂木さんのツイート 今年3月に「空気を読む笑いばかりのテレビはオワコン」との発言で炎上した茂木さん。その意見は間違っていなかったと思うけ…

なぜワイドナショーの松本人志のコメントにがっかりしてしまうのか

最近のフジテレビ『ワイドナショー』を見ていると、松本人志のコメントにがっかりしてしまうことが多くなった。 とりわけ政治などのお堅い問題に対しては、番組の顔たる人物のコメントとしてはちょっと驚き呆れてしまうものもある。 でも、コメンテーターで…

【ワイドナショー】日馬富士の暴行問題に対しての松本人志の残念な2つの発言

フジテレビ『ワイドナショー』で日馬富士の件を取り上げていた。 この一件を今やニュースのご意見番の松本人志が「格闘技のような業界で1発2発殴るのは指導としてしょうがない」という感じで擁護していて驚いた。 松本人志の残念な2つの発言 今回のワイドナ…

こういうのが一番楽しい。バカリズム × 二階堂ふみ × オードリー若林出演ドラマ『住住』

録画放置していた『住住』(すむすむ)というドラマを一気見した。これはバカリズム、二階堂ふみ、オードリー若林主演の1話30分、全10話の深夜ドラマである。 www.youtube.com www.youtube.com 住住 『住住』はバカリズム、二階堂ふみ、オードリー若林が全員…

【ボクらの時代】ダウンタウンチルドレン、今田耕司 × 板尾創路 × 木村祐一

板尾創路の浮気報道の真っ只中に放送されたのが今月19日のフジテレビ『ボクらの時代』だ。今田耕司、板尾創路、木村祐一の三人が、思い出話に花を咲かせていた。 実は役者活動に力を入れている この三人の中では板尾創路は映画監督や俳優など、テレビに出る…

不祥事を起こした俳優、小出恵介が奪っていったもの【シン・ゴジラ】

先日、地上波初放送となった庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』は視聴率15.2%を記録し、まずまずの結果を収めた。 ところで、この映画で地上波放送に際してカットされたシーンがあるのはご存知だろうか?唯一カットされたシーンが、小出恵介の出演シーンだった…

大阪の高校の髪の黒染め強要事件に胸糞が悪くなる【ワイドナショー】

最近胸糞の悪いニュースが多いなあと思う。神奈川県座間市の事件だったり、大阪の高校の髪染め教養事件だったり。 胸糞が悪くなるからニュースは見ないようにしていたので詳しい内容は知らなかったのだけど、『ワイドナショー』は毎週録画で見ているのでそこ…

なぜ日本人は顔を小さく見られたいのか?自撮りでポジショニングする女たち

特に女性に対して、「顔が小さいねー」というのは日本では褒め言葉になっている。でもこれは日本だけのことらしい。 海外では「顔が小さい=脳みそが小さい=バカ」ということで、顔が小さいと言うと悪口のように取られてしまうこともあるらしい。 なぜ日本…

【ダウンタウンなう】南キャン山里亮太が絶対に許せない芸人を本音で語る

27日放送のフジテレビ『ダウンタウンなう』で、やっぱり芸能界ってちょっと怖いなと思う話題があった。 ゲストで来た南海キャンディーズの山里亮太が芸能界の一生許せない人を暴露していたのだ。 山里亮太が芸能界で許せない人3人 番組内で山里は「絶対許さ…

「昔の方がセクハラに寛容だった、今は生きづらい」という意見があるけど、それは古い人間の意見

こんなニュースがあった。ハリウッドの大物プロデューサーの30年にわたるセクハラ疑惑が告発され、アカデミー賞を主宰する団体から除名されたのだという。 news.livedoor.com このニュースを扱ったフジテレビ『ワイドナショー』を見ていて思うことがあったの…

にゃんこスター現象を考える。結成5ヶ月でキングオブコント2位の衝撃

キングオブコント2017は大阪で売れっ子のかまいたちの優勝で幕を閉じた。かまいたちのネタは2本目で今大会で最も高い点を叩き出し、文句なしの優勝だ。 しかし、今後「キングオブコント2017といえば?」と聞かれるとほとんどの人が「にゃんこスター」と答え…

キングオブコント2017はテレビ的には面白かったけど賞レースとしてはイマイチだった。

僕はキングオブコント2017はとても面白く見れた。ネタも良かったし、バラエティに富んでいる感じで大会全体を楽しめた。 ただ、審査員のコメントに「順番が違ったらまた違うだろうね」というようなコメントがちらほら聞かれたのがちょっと気になった。その辺…