テレビ、ラジオ

喋っても謎の事情でカットされる問題。『ワイドナショー』は踏みとどまったけど、他は?

先日、松本人志の意味深なツイートがあった。 しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。 — 松本人志 (@matsu_bouzu) 2017年8月15日 どうしても裏事情を想像してしまうツイートだ。 ツイッターのツイートというのは小鳥がさえずって仲間を呼んでいる様子を言…

『雲のように風のように』1990年に放送されたテレビ特番の名作アニメ

1990年にテレビで放送されたという「雲のように風のように」というアニメを見た。 僕は見たことはないし、世代でもないのになぜだか知っていたアニメだ。知っていたのは名作アニメとして扱われているからだろう。どこかで紹介されていたのを見て、いつか見た…

40代の男にささる車とは?愛車遍歴的カー・オブ・ザ・イヤー2017発表!

僕は車には全く詳しくはないのだけど、なんとなく見てしまうのが『おぎやはぎの愛車遍歴』というBSの番組だ。毎回車好きのゲストが現れ、そのゲストがこれまで乗ってきた車の遍歴を振り返るという番組だ。 おぎやはぎのゆるさと車愛がいい感じで面白い。 8月…

【水曜日のダウンタウン】女子中高生の人気No.1芸人は未だにノンスタイル!なぜなのか

7/26の『水曜日のダウンタウン』の「女子高生の人気No.1芸人、さすがにもうNON STYLEではない説」というのが面白かった。 これはノンスタイル井上が当て逃げという非人道的な事故を起こした後、さすがに人気が落ちたのではないかということ検証したものだ。 …

【クレイジージャーニー】丸山ゴンザレスがドゥテルテ大統領就任後のフィリピンへ。刑務所はパンク状態

7月21放送の『クレイジージャーニー』では、危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスが登場。何週か前から丸山ゴンザレスが新たなスラム街を取材中との予告があり、ようやくの放送だった。 ドゥテルテ大統領就任後のフィリピンへ 今回、丸山ゴンザレスはフィ…

DVD化、ブルーレイ化されていない名作ドラマ『君といた未来のために~I'll be back~』

21日放送の『ぼくらの勇気 未満都市2017』の感想ブログを書いた時に、懐かしくなって日テレのドラマの枠をウィキペディアで見ていた。 すると懐かしいタイトルがたくさん出てきた。その中でもグッときたのが『君といた未来のために~I'll be back~』だ。これ…

『ぼくらの勇気 未満都市2017』90年代を思い出す懐かしいドラマ。その裏には脚本パクリ問題が!

昨日21日にはとても懐かしい番組がやっていた。日テレのドラマだ。『ぼくらの勇気 未満都市2017』である。 このドラマは実に20年前に放送されていたものである。作中に「20年後、またこの場所で会おう」的なセリフがあったらしく、今回そのセリフが実現され…

『ドキュメンタル』シーズン3のメンバーが決定!過去最高に期待できるメンツ、そしてルール追加

『ドキュメンタル』のシーズン3が決まったらしい。Amazonプライムビデオで8月2日からの配信だ。 www.youtube.com 『ドキュメンタル』とは? 正式には『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』というらしい。 『ドキュメンタル』とは、一人100万円の参…

コントに振れるか、ドラマに振れるか。有田哲平主演、古谷実原作ドラマ『わにとかげぎす』第一話

19日からTBSで連続テレビドラマ『わにとかげぎす』が始まった。これは古谷実の漫画を原作としてドラマである。くりぃむしちゅーの有田哲平がドラマ初主演で注目のドラマだ。 僕は漫画原作のファンである。だからハードルは上がってはいるのだけど、昨日の1話…

カレーライス、カレーから食べるか、ご飯から食べるか。ルーの配置はどうしてる?

ちょっと前の7月9日放送のフジテレビ『ワイドナショー』で「カレーライスをどうやって食べるか?」という話題が扱われていた。 どうやって、というのは食べる時の配置の問題である。カレーのルーをご飯に対して右に置くか左に置くかという話だ。 これ、気に…

【ガキの使い特番「スマホなしで待ち合わせ」】この企画のファタジスタ、ココリコ田中

17日に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「笑ってはいけないシリーズ」を除くと実に12年ぶりとなる特番が放送された。 企画は「スマホなしで待ち合わせ」。レギュラー放送でも何回もやっている最近の当たり企画だ。地味なので特番でやるような企…

【ワイドナショー】松居一代の一連のニュースに対して松本人志がいいこと言った

7月9日放送のワイドナショーでは松居一代の一連のニュースや、旦那デスノートなるウェブサイトなどが取り上げられていた。これらに共通していたのは、愛情が憎しみに変わってしまったら根が深いということ。難しい問題だなあと思う。 そんな中で松居一代の問…

【タモリ倶楽部】ボウリングの素人でもストライク連発!?いま「両手投げ」がアツい

ボウリングの「両手投げ」というスタイルを知っているだろうか? 今、ボウリング界は両手投げがブームらしい。両手投げの選手が軒並み好スコアを叩き出しているというのだ。これが少し前にテレビで取り上げられ、ネットで話題になっていた時に僕も知った。 …

【クレイジージャーニー】船から飛び降りてモリを刺しクジラを捕るという原始的で嘘みたいな手法の「クジラ漁」

僕が毎回楽しみにしているテレビ番組、『クレイジージャーニー』。6月29日の放送はこれまでとはまた違った切り口で面白かった。 辺境に息づく稀代の文化を撮る男 今回は石川梵という人がクレイジージャーニーとして登場。この人は世界各国の珍しい文化を撮影…

日本古来の淡水魚だと思っていた鯉、実は外来種って知ってた?【“池の水ぜんぶ抜く!”緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!】

6月25日放送の『“池の水ぜんぶ抜く!”緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!』という番組を見た。 この番組は僕が毎週聞いているラジオ『伊集院光深夜の馬鹿力』で伊集院が「是非出てみたい」と大絶賛していた番組。そして今回、伊集院が出演した放送だ。 池…

【クレイジージャーニー】番組史上最もクレイジー?雪山を滑り絶壁からダイブ!スキーベースジャンプ

6月22日放送の『クレイジージャーニー』がすごかった。クレイジーすぎた。 この放送ではスキーベースジャンプをしている佐々木大輔という方が登場。僕は多くのクレイジーな人が出てくる『クレイジージャーニー』のほぼ全て見てきたが、佐々木が取り組むスキ…

【自分が年取ったなぁと思う瞬間ランキング】体を動かすことがなくなり、ちょっとした着地でも怖く感じる問題。

最近は自分の歳を考えることが増えた。まだ30代だというのに健康の話をするようにもなった。健康診断で28〜9歳の時に高血圧で引っかかった時に医者に「もう若くないんだから」と言われてからのことだと思う。 自分が年取ったなぁと思う瞬間ランキング 6月14…

アニメ『進撃の巨人』season2 終了。実は人間対元人間?『進撃の巨人』は漫画版ナウシカか?

アニメの『進撃の巨人』season2が終わった。12話しかないのであっという間だった。僕は原作を読んでいないので、アニメだけを見た視点で感想や今後の予想を書きたい。 今後の流れが示される season1ではとにかく巨人の恐怖が描かれる。そして主人公たちは巨…

ワイドナショーコメンテーターに髭男爵の山田ルイ53世が登場。ネットの誹謗中傷に対して名言を残す

6月18日のフジテレビの『ワイドナショー』にコメンテーターとして髭男爵の山田ルイ53世が初出演していた。 「ルネッサ〜ンス」の一発屋というイメージしかない髭男爵。コメンテーターとしてこういう番組に出演しているのを初めて見たが、普通に馴染んでいて…

【ダウンタウンなう】秦基博とジョイマンは同級生で、中学時代一緒にコントをやっていた件

意外なつながりというのはあるものだなあと思う。6月16日放送の『ダウンタウンなう』で秦基博が出演し、学生時代のエピソードを披露していた。 秦基博 in ダウンタウンなう 秦基博といえば「そばにいたいよ〜」の人である。 これだ。 www.youtube.com 『ダウ…

【クレイジージャーニー】アジア20カ国でプレーした流浪のプロサッカー選手の経験談が面白い

毎度毎度、どこから見つけてくるんだというようなクレイジーな人材を発掘してくる『クレイジージャーニー』。 6月8日の放送ではなんとプロのサッカー選手がクレイジージャーニーとして登場していた。これまでアスリートはたくさん出てきたけど、知らないスポ…

めちゃイケで遅刻総選挙1位に輝いた「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳は本格的にヤバいやつ

http://office-kitano.co.jp/talentposts/11956 毎週聞いているオードリーのオールナイトニッポンの6月10日の放送を聞いていたら、「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳が『ごみラジオ』というラジオ番組をやっているという話が出ていた。 「馬鹿よ貴方は」と言えば20…

【クレイジージャーニー】物語を旅する男。浦島太郎は実在の人物だった!

6月1日放送の『クレイジージャーニー』が面白かった。いわゆる探検家にフィーチャーしていたが、この人は「物語を旅する男」だった。 物語を旅する男 物語を旅するってなんか響きかかっこいい。興味がそそられる。これは一体どういうことなのだろうか。 今回…

なぜ茂木健一郎のお笑いオワコン発言が今更話題になったのか?オリラジ中田の松本批判は正しいのか?

茂木さんのツイートからこんなところまで来てしまった。ネットニュースを見ると、この問題は今やオリラジの中田とダウンタウンの松本人志の二項対立のような印象さえ受ける。 なぜ今更、茂木さんの発言が話題になったのか? そもそも、茂木さんは昔から「テ…

オリラジ中田が茂木健一郎の「お笑い界はオワコン」論を支持した結果、吉本と揉めてる件について、まとめ

オリエンタルラジオの中田敦彦がお笑い界の大御所、ダウンタウンの松本人志に楯突いたことによって芸能界をから消されるかもしれないという話が話題になっている。 なんでこうなってしまったのか なぜこんな話が持ち上がっているのか?一連の流れはちょっと…

【ボクらの時代】町田康×又吉直樹×竹下澄人。感じたことを素直にわかりやすく表現するのが難しい

5月28日放送の「ボクらの時代」は、芥川賞作家が集まった。町田康、又吉直樹、竹下澄人の3人だ。 3人に共通するのは2つの顔があるということ。町田はパンクロッカー、又吉はお笑い芸人、山下は俳優とそれぞれ業界は違うが、表現する仕事だということは共通し…

【オードリーのオールナイトニッポン】オードリーの先輩芸人はなわ出演回は下ネタトークの神回だった

5月27日放送のオードリーのオールナイトニッポンは神回だった。ゲストに先輩芸人のはなわが登場。前回に続き珍しくゲスト回続きのオードリーのANNだったが、今回はゲスト含めフリートークが面白かった。(前回5月20日のゲストはクリーピーナッツ。春日は海外…

ワイドナショーが宮崎駿の引退撤回のニュースで、ネットのジョークを取り上げる

スタジオジブリの宮崎駿監督が正式に引退の撤回を発表した。 www.huffingtonpost.jp 引退会見は『風立ちぬ』の頃だから思えばもう3〜4年ほど前のことになる。それが2017年の2月に「もしかしてまたやるかも?」と噂され始めた。これに対して世間的には「知っ…

【ワイドナショー】意外と知らない「違法行為」ランキングが意外すぎて面白い【軽犯罪法】

立ちションは実は犯罪だなんて話はよく聞く。身近にあって意外な犯罪行為というのはたくさんある。 なぜ意外なのかといえば、ほとんどの人は法律に詳しくないからだ。そういう僕もそう。法律なんて知らない。暮らしの中で普通にやっていることが法に抵触する…

リリー・フランキーが毎朝必ずやっていることがすごい【ボクらの時代 リリー・フランキー×郷ひろみ×テリー伊藤】

みなさんは毎朝起きて必ずやること、いわゆるルーティーンはあるだろうか? 僕は人に語るような目新しいことは何もしていない。目覚めたら小便をして水を飲んで寝っ転がりながらスマホでニュースサイトを巡回してうだうだやっているうちに体を起こしている。…

【クレイジージャーニー】最果ての地で生肉を食べる民族に、「パーカー」という言葉の由来があった

僕らが日常で着ているパーカー。フードをかぶることなんてほとんどないのに、意外にも幅を利かせている。誰もが一着は持っているのではないだろうか。 この「パーカー」という言葉の由来はなんとロシアの少数民族にあるらしい。 最果ての地で生肉を食べる民…

【第17回ipponグランプリ】サンシャイン池崎、和牛・川西が活躍。決勝つまらない問題

ipponグランプリを見た。昨日の放送でもう17回目になるらしい。 今回は大御所芸人、木村祐一の参戦に加え、最近勢いに乗っているサンシャイン池崎が初出場。そして、Mー1で結果を残した和牛の青いスーツの方、ツッコミの川西堅志郎がipponスカウトを勝ち上が…

【タモリ倶楽部】ホームセンターのアレが楽器に!?愛と哀しみのレアクラシック打楽器の世界

オーケストラのシンバル奏者って誰でもできるじゃんという話題がある。曲中にジャーンとタイミングよく鳴らすだけであって、特別な技術は不要なように見えるからだ。さらに登場回数も少ない。誰でも簡単にできるように思ってしまっても仕方ないと思う。 しか…

ネットフリックスのドラマ版『火花』は映像化の意味のある傑作。

NHKで放送されていたネットフリックスのドラマの『火花』を一気見した。終盤の8、9、10話はかなり胸にこみ上げてくるものがあった。 涙なくしては見られなかった。人生は時間が限られたものであるという悲哀が描かれていた。映像化した意味は十分にあった傑…

AbemaTV「亀田興毅に勝ったら1000万円」こじんまりした会場で微妙な絡みで試合前にサーバー落ち

昨日はブログを書く側で『亀田興毅に勝ったら1000万円』というネット番組を見ていた。 これはAbemaTVの開局1周年を記念した番組である。企画自体は面白そうだったので僕は結構期待していた。 亀田興毅に勝ったら1000万円 この番組のニュースが入った時はとて…

【ガキの使い】いきなり大爆笑ツアーで浜田が活躍。そしてハガキトーク復活!

リニューアルされたスタイリッシュなオープニングには未だに慣れないが、今週のガキの使いはめちゃくちゃ面白かった。 面白い時は特に語ることがないのだけど、面白かったということを日記として残しておきたいと思ったので書いておく。 いきなり大爆笑ツア…

【オードリーのオールナイトニッポン】若林と不仲でお馴染みの市野瀬アナがゲストで登場

昨日のオードリーのオールナイトニッポンはアツかった。期待に胸を膨らませ、僕は久しぶりに放送前からradikoを開いて準備万端で臨んだ。 なぜ期待していたのか?それはこの日、ゲストに中京テレビのアナウンサー市野瀬瞳が出演するからだ。 >>市野瀬 瞳の…

茂木さんが指摘する「お笑い芸人の空気を読む笑い」は日本社会でもよくあること。

1ヶ月ほど前、茂木さんの「日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン。」というツイートに、芸能人が皆よってたかって噛み付いていた。 それもひと段落した…

【タモリ倶楽部】全日本ワンタッチ選手権開催。思わず触ってみたくなる、ワンタッチで機能するモノたち

先週のタモリ倶楽部は「全日本ワンタッチ選手権」という大会の模様を放送していた。 さて、この「全日本ワンタッチ選手権」という大会、なかなか聞きなれない大会である。それもそのはず、タモリ倶楽部のただの企画なのである。しかしこれが実に面白かった。…

【ワイドナショー】東野が語る今田の心の闇は日生学園で培われた?【明るく見えて「心の闇」が深そうな芸人ランキング】

今週のワイドナショーはバラエティに富んでいて面白かった。ゲストコメンテーターは原田龍二、高須クリニックの高須医院長、小籔千豊の3人。わりとくだけた感じの人選である。 このゲストとともに不倫問題やてるみくらぶ問題に言及。中でも後半の視聴者から…

【ガキの使いフリートーク8年ぶりに復活!!】復活というより新しいトーク企画が始まった感じ

4月2日日曜日の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でダウンタウンのフリートークが復活した。 ガキの使いでこの様な形で2人でフリートークをするのは実に8年ぶりのことらしい。僕はもう復活することはないんじゃないかなんて思っていた。それだけに…

4年ぶりのアニメ『進撃の巨人』2期スタート!獣の巨人が現れ、物語が展開する

『進撃の巨人』のアニメの2期が始まった。1期は2013年の4月だったのでちょうど4年振りということになる。 僕は原作の漫画の『進撃の巨人』は読んだことがなく、アニメから入ったタイプの人間だ。アニメの1話は衝撃的で未だによく覚えている。その1話で心を掴…

【鶴瓶&松本&ウエンツの電話帳から消せない人】電話帳から見えてくる芸能人の意外なつながり

『鶴瓶&松本&ウエンツの電話帳から消せない人』という特番を見た。これは芸能人に、なかなかかけないけど電話帳から消せない人を聞き出し、電話したりしなかったりする番組である。 電話帳は人とのつながりなのでドラマがある。これはなかなかいい企画の番組…

【ワイドナショー】エレファントカシマシの宮本浩次がまさかのコメンテーターとして出演

昨日は驚いた。フジテレビの『ワイドナショー』のコメンテーターとして、ロックバンドのエレファントカシマシの宮本浩次が出演していたのだ。 エレカシ宮本といえばダウンタウンの音楽番組『HEYHEYHEY』での謎のトーク力が思い出される。長いこと喋って内容…

【クレイジージャーニー】地球上で最も過酷と言われる「アドベンチャーレース」は、まるで神様の遊びみたいなレースだった

地球上で最も過酷なレースといえばどんなものがあるだろう。レースといえば真っ先に思い浮かぶフルマラソンとかアイアンマンレースなんてものは過酷ではあるけれど、最も過酷かと言われればそうではないという答えになる。 今回の『クレイジージャーニー』で…

森三中・大島美幸の夫であり放送作家の鈴木おさむがクズすぎると話題に

お笑い芸人森三中・大島美幸の夫であり放送作家の鈴木おさむがクズすぎると話題になっていた。 sirabee.com ここでは日テレの『1周回って知らない話』という番組で判明した鈴木の人間性についてツッコミが入っている。 鈴木おさむと大島美幸の結婚の経緯 上…

【ワイドナショー】茂木健一郎のお笑い芸人批判に対する松本人志の意見が残念だった件

今週のワイドナショーを見た。ここでは、脳科学者の茂木健一郎氏の「日本のお笑い芸人は終わっている」発言を取り上げ、笑いの大御所松本人志が反論していた。 僕はダウンタウンの笑いを見て育ってきたし、松本人志の笑いは大好きなのだけど、今回のまっちゃ…

【土曜The NIGHT】茂木健一郎×村本大輔。批評性のある笑いがないのは日本の環境の問題?

脳科学者の茂木健一郎さんの「日本のお笑い芸人は終わっている」という発言があったのが1週間ほど前。この発言については爆笑問題がラジオで反論するなど波紋を広げている。 茂木さんの発言は、日本の笑いと海外の笑い、引いてはテレビの仕組みなどなど色々…

【クレイジージャーニー】ジャーニーたちのその後を大追跡。久しぶりの出演者も!

先週の『クレイジージャーニー』は「ジャーニーたちのその後を大追跡」と題して、これまで出演したジャーニーたちのその後の活動の報告があった。一度しか出演していないジャーニーたちの報告もあって、結構楽しめた。 ジャーニーたちのその後を大追跡 合間…

【ボクらの時代】虻川美穂子×大島美幸×くわばたりえ。母親になった女芸人たちの悩みトーク

今週の「ボクらの時代」が意外と面白かった。 この番組は3人のゲストがカフェなどで淡々とトークするというシンプルな番組だ。それゆえゲストの人となりが見られて面白い。僕は毎回3人のゲストの誰かしらに興味があったら見るようにしている。 最初に”意外と…