【95%vs200%】ネイマールはバルセロナ残留?パリ・サンジェルマンへ移籍?

海外サッカーはシーズンが終わりコンフェデなど大会も終わって、話題は選手の移籍の噂で持ちきりだ。 スペインサッカーを見ているバルセロナファンの僕にとっては、とりあえずバルサの右サイドバックの補強が決まったことと、柴崎岳のヘタフェ移籍で1部昇格…

『ぼくらの勇気 未満都市2017』90年代を思い出す懐かしいドラマ。その裏には脚本パクリ問題が!

昨日21日にはとても懐かしい番組がやっていた。日テレのドラマだ。『ぼくらの勇気 未満都市2017』である。 このドラマは実に20年前に放送されていたものである。作中に「20年後、またこの場所で会おう」的なセリフがあったらしく、今回そのセリフが実現され…

『ドキュメンタル』シーズン3のメンバーが決定!過去最高に期待できるメンツ、そしてルール追加

『ドキュメンタル』のシーズン3が決まったらしい。Amazonプライムビデオで8月2日からの配信だ。 www.youtube.com 『ドキュメンタル』とは? 正式には『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』というらしい。 『ドキュメンタル』とは、一人100万円の参…

コントに振れるか、ドラマに振れるか。有田哲平主演、古谷実原作ドラマ『わにとかげぎす』第一話

19日からTBSで連続テレビドラマ『わにとかげぎす』が始まった。これは古谷実の漫画を原作としてドラマである。くりぃむしちゅーの有田哲平がドラマ初主演で注目のドラマだ。 僕は漫画原作のファンである。だからハードルは上がってはいるのだけど、昨日の1話…

カレーライス、カレーから食べるか、ご飯から食べるか。ルーの配置はどうしてる?

ちょっと前の7月9日放送のフジテレビ『ワイドナショー』で「カレーライスをどうやって食べるか?」という話題が扱われていた。 どうやって、というのは食べる時の配置の問題である。カレーのルーをご飯に対して右に置くか左に置くかという話だ。 これ、気に…

【ガキの使い特番「スマホなしで待ち合わせ」】この企画のファタジスタ、ココリコ田中

17日に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「笑ってはいけないシリーズ」を除くと実に12年ぶりとなる特番が放送された。 企画は「スマホなしで待ち合わせ」。レギュラー放送でも何回もやっている最近の当たり企画だ。地味なので特番でやるような企…

「自分でやらないのにサッカーを見ているだけで何が楽しいの?」と聞かれた時に

たまに、「自分でやらないのにサッカーを見ているだけの何が楽しいの?」というような質問をぶつけてくる人がいる。 この質問を投げかけてくる人は大抵他のスポーツも見ない人だ。なので「君が野球を見て楽しいのと同じだよ」というような簡単な返しは通用し…

【ワールドチャレンジ2017】浦和レッズ対ドルトムント。副音声に小柳ルミ子、年間2000試合観戦の強者

浦和レッズとドイツのボルシア・ドルトムントのワールドチャレンジ2017プレシーズンマッチが15日に行われた。 ドルトムントにとっては監督が変わってからまだ2度目の試合になる。シーズン開幕を1ヶ月後に控えて試行錯誤や調整を狙いとした試合だ。所属の香川…

カップラーメンに菓子パンはアリかナシか?僕が出会ってきた食に対する偏見

最近、「差し入れのセンスがない」という話をしている人がいた。 よくよく聞いてみると、工場で働いていて残業が深夜まで続いた時に上司に差し入れをしてもらったのだが、その差し入れのセンスがなかったとその人は嘆いていた。 「今の会社じゃそもそも差し…

本田圭佑の移籍先はメキシコのパチューカ。北中米CL5度制覇のメキシコの強豪

サッカー日本代表の大黒柱、本田圭佑の移籍先が決まった。本田の去就は今年の夏、2014年から所属したイタリアの強豪ACミランとの契約が切れ、どこに移籍するのか注目だった。本田が選んだのはメキシコのパチューカだった。 新たな挑戦 これまで、本田の移籍…

10秒で歯磨き完了!電動歯ブラシの最終形態「Amabrush」がすごい

いろんなことが便利になっている現代だけど、未だに毎日やることで無駄に時間を奪われていることがある。その最たるものは「歯磨き」なんじゃなかろうか。 今、クラウドファンディンスサービスのキックスターターでは、10秒で歯磨きができるという製品が話題…

【ベルセルク39巻】ガッツ御一行、妖精島(スケリグ島)に到着。ほのぼの回

ベルセルクの最新刊39巻を買った。39巻はベルセルクらしい激しいバトルはないが、今後の物語を語る上で重要になってきそうなエピソードが描かれている。 以下ネタバレもあります。 ガッツ御一行、妖精島に到着ほのぼの回 ようやく妖精島(スケリグ島)に到着…

iphone7s、iphone8、どっちなの?新型iphoneは噂通り大幅刷新されるのか?

iPhone - Apple(日本) 最近になって新型iphoneの話題がちらほら出始めている。Appleが例年通りに発表するとしたらもう2ヶ月後くらいには市場に出回るのだろう。僕は現在最新型のiphone7を使い2年縛り中なので、新型に関するニュースはあまり興味を持って見…

【ワイドナショー】松居一代の一連のニュースに対して松本人志がいいこと言った

7月9日放送のワイドナショーでは松居一代の一連のニュースや、旦那デスノートなるウェブサイトなどが取り上げられていた。これらに共通していたのは、愛情が憎しみに変わってしまったら根が深いということ。難しい問題だなあと思う。 そんな中で松居一代の問…

【タモリ倶楽部】ボウリングの素人でもストライク連発!?いま「両手投げ」がアツい

ボウリングの「両手投げ」というスタイルを知っているだろうか? 今、ボウリング界は両手投げがブームらしい。両手投げの選手が軒並み好スコアを叩き出しているというのだ。これが少し前にテレビで取り上げられ、ネットで話題になっていた時に僕も知った。 …

「空飛ぶ車」がもうそこまで来ている。トヨタ、ウーバーも参戦中

最近、トヨタが「空飛ぶ車」を作ろうとしているというニュースがあった。 gigazine.net www.youtube.com 見た感じ、まだまだ実験段階で残念な仕上がりである。めちゃめちゃうるさいし、飛べてない。それに空飛ぶ車というよりもドローンだ。地上も走れるドロ…

幸せというのは実は「自分がもっとも苦手なこと」の中にあるのではないか

最近、自分が最も苦手なものだったり、思ったようにうまくいかないものこそ、実は自分を幸せにしてくれるのではないかと気がついた。 例えば、意識高い系の読み物とかに「自分にとって簡単な道と困難な道が2つあるなら、困難な道を選べ!」みたいなことが書…

【クレイジージャーニー】船から飛び降りてモリを刺しクジラを捕るという原始的で嘘みたいな手法の「クジラ漁」

僕が毎回楽しみにしているテレビ番組、『クレイジージャーニー』。6月29日の放送はこれまでとはまた違った切り口で面白かった。 辺境に息づく稀代の文化を撮る男 今回は石川梵という人がクレイジージャーニーとして登場。この人は世界各国の珍しい文化を撮影…

犬と猫の語源由来は同じ?猫はよく寝る子だから「寝子」というらしい

昔々に撮った猫。公園のベンチのど真ん中でこぢんまりと寝ていた。 僕はつい最近知ったのだが、猫はよく寝る子ということで寝子、というのが語源らしいという話を聞いた。 まじかよと。さて、検索検索。 猫の語源は? 確かに、よく寝る子「寝子」からきてい…

『ハンターハンター』34巻 ヒソカ対クロロは、ある意味では単調なバトル

冨樫義博が久しぶりに復活し『ハンター×ハンター』がようやく再開した。すぐに単行本の最新刊、34巻が発売され話題になっている。 『ハンター×ハンター』もう連載20年になろうかという超大作だが、僕はつい3ヶ月前ほどに一気読みしたばかりの新参である。 34…

【コンフェデ2017】優勝は若手主体のドイツ。ドイツが強すぎてワールドカップ史上初の連覇あるかも?

コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会が終わった。 決勝はドイツがチリを1-0で下し初優勝。三位決定戦は延長までもつれ込み、ポルトガルがメキシコを2-1で下している。 予想通りの大会 今大会は番狂わせがなかった。誰もが予想するであろう妥当な4強…

人見知りの話。普段から当たり障りのない会話をすることの重要性

声をかけるのは簡単。一度しか会わない関係性なら簡単。1対1の会話ならできる。それでも僕は人見知りだという自覚がある。 最近、「人見知りは子供なだけ」というような話を耳にした。これは確かに正しい。自分から事前の言い訳のように「人見知りなんで」と…

日本古来の淡水魚だと思っていた鯉、実は外来種って知ってた?【“池の水ぜんぶ抜く!”緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!】

6月25日放送の『“池の水ぜんぶ抜く!”緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!』という番組を見た。 この番組は僕が毎週聞いているラジオ『伊集院光深夜の馬鹿力』で伊集院が「是非出てみたい」と大絶賛していた番組。そして今回、伊集院が出演した放送だ。 池…

【コンフェデ2017】ドイツ4-1メキシコ。メキシコが一矢報いるも無慈悲なドイツ

コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会の準決勝、ドイツ対メキシコ戦が行われた。W杯の前回大会王者と北中米カリブ海の王者の対戦は4-1でドイツが快勝している。 www.youtube.com 若いけど憎たらしいほど完成されているドイツ 今大会のドイツ代表はい…

【コンフェデ2017】準決勝ポルトガル×チリ。クラウディオ・ブラボが3連続PKストップ。アンドレ・ゴメスの決定力

コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会もいよいよ準決勝。ポルトガル対チリが行われ、延長、PKの末、チリが決勝進出を決めた。 120分では決まらず、0-0が続く渋い試合 南米チャンピオンとヨーロッパチャンピオンの対戦となった準決勝。お互いに守備が…

大竹まことが『バラいろダンディ』で藤井聡太四段の歴代新記録に持論。圧倒的な偏見

http://ash-d.info/otake.html ネットに溢れる芸能関係のニュースはくだらないものが多い。芸能人がテレビなどの媒体で、その場のノリで発言したインパクトのあるコメントをそこだけ切り取って持って来てキャッチーな見出しにして話題にする。 それが暇つぶ…

アルファベットのDのことを「デー」と発音する理由を自分で発見したとき、僕も大人になったなと感じた

「大人になったな」と自分でしみじみと思うときはどんなときだろうか? 初任給をもらったとき?大きな仕事を任されたとき?はたまた、初めて恋人ができたとき? 「自分も大人になったなあ」なんて瞬間は色々とあると思うけど、僕が大人になったなあと感じた…

コンフェデ2017ベスト4が出揃う。オーストラリアがチリに善戦

コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会のグループステージの試合が全て終わり、ベスト4が出揃った。 コンフェデ2017ロシア大会ベスト4 さて、グループステージを終えた結果はこうなっている。 グループA 1 ポルトガル(勝ち点7/得失点差+5)2 メキシ…

【クレイジージャーニー】番組史上最もクレイジー?雪山を滑り絶壁からダイブ!スキーベースジャンプ

6月22日放送の『クレイジージャーニー』がすごかった。クレイジーすぎた。 この放送ではスキーベースジャンプをしている佐々木大輔という方が登場。僕は多くのクレイジーな人が出てくる『クレイジージャーニー』のほぼ全て見てきたが、佐々木が取り組むスキ…

【自分が年取ったなぁと思う瞬間ランキング】体を動かすことがなくなり、ちょっとした着地でも怖く感じる問題。

最近は自分の歳を考えることが増えた。まだ30代だというのに健康の話をするようにもなった。健康診断で28〜9歳の時に高血圧で引っかかった時に医者に「もう若くないんだから」と言われてからのことだと思う。 自分が年取ったなぁと思う瞬間ランキング 6月14…

【コンフェデ2017ロシア大会】ドイツ1−1チリ。チリのハイプレスがすごすぎる。

コンフェデレーションズカップ2017ロシア大会はグループステージの第2戦までが終わった。グループステージは残すところ1試合だが、2戦を終えて未だ決勝トーナメント進出を決めたチームが出ていない。 なんと出場8チーム中7チームに依然として決勝トーナメン…

アニメ『進撃の巨人』season2 終了。実は人間対元人間?『進撃の巨人』は漫画版ナウシカか?

アニメの『進撃の巨人』season2が終わった。12話しかないのであっという間だった。僕は原作を読んでいないので、アニメだけを見た視点で感想や今後の予想を書きたい。 今後の流れが示される season1ではとにかく巨人の恐怖が描かれる。そして主人公たちは巨…

【古谷実『サルチネス』全4巻】苦痛と幸せのジュースの話が心に刺さる

古谷実の『サルチネス』を読んだ。この漫画は『行け!!稲中卓球部』や『ヒミズ』などでおなじみの古谷実の漫画である。古谷実の8作目、2012~13年頃に連載されていた作品だ。 この漫画は最近のリアル路線になった古谷実の漫画の中でもちょっと違う漫画だった。…

【コンフェデレーションズ杯2017ロシア大会】ドイツ3-2オーストラリア。W杯のプレ大会に2軍でも戦えるドイツ

6月18日にFIFAコンフェデレーションズカップ2017ロシア大会が開幕した。昨日で初戦の全てが終わっている。 コンフェデレーションズ杯というのは各大陸の王者と前回のW杯の王者、そして開催国が戦うW杯のプレ大会である。BSNHKで全試合放送される。 昨日19日…

ワイドナショーコメンテーターに髭男爵の山田ルイ53世が登場。ネットの誹謗中傷に対して名言を残す

6月18日のフジテレビの『ワイドナショー』にコメンテーターとして髭男爵の山田ルイ53世が初出演していた。 「ルネッサ〜ンス」の一発屋というイメージしかない髭男爵。コメンテーターとしてこういう番組に出演しているのを初めて見たが、普通に馴染んでいて…

サッカーが1試合90分から1試合60分に変わる!?あることにかなり効果的な改正案

国際サッカー評議会(IFAB)がルール改正案として「1試合60分方式」を検討しているというニュースが入った。 headlines.yahoo.co.jp 国際サッカー評議会(IFAB)とは そもそも国際サッカー評議会とはなんぞや?FIFAじゃないのか。以前、オフサイドのルール改…

【ダウンタウンなう】秦基博とジョイマンは同級生で、中学時代一緒にコントをやっていた件

意外なつながりというのはあるものだなあと思う。6月16日放送の『ダウンタウンなう』で秦基博が出演し、学生時代のエピソードを披露していた。 秦基博 in ダウンタウンなう 秦基博といえば「そばにいたいよ〜」の人である。 これだ。 www.youtube.com 『ダウ…

【クレイジージャーニー】アジア20カ国でプレーした流浪のプロサッカー選手の経験談が面白い

毎度毎度、どこから見つけてくるんだというようなクレイジーな人材を発掘してくる『クレイジージャーニー』。 6月8日の放送ではなんとプロのサッカー選手がクレイジージャーニーとして登場していた。これまでアスリートはたくさん出てきたけど、知らないスポ…

【web漫画】『おっさんのゥチのアンパンマン』というアンパンマンのアナザーストーリーが面白い【二次創作】

web漫画の『おっさんのゥチのアンパンマン』がいつの間に完結していた。 これはアンパンマンの二次創作である。子供向けアニメの王道であるやなせたかし原作の『アンパンマン』にバイオレンスとサスペンスを持ち込み、大人も楽しめる漫画に仕上がっている。 …

【ロシアW杯アジア最終予選】日本はイラクに自滅のドロー。どうしてこうなった、先発、交代枠。

ロシアワールドカップアジア最終予選、イラク対日本(6/13)が行われた。 日本は本田圭佑のコーナーキックを大迫勇也が合わせて先制するも試合をコントロールできず、守備の連携のミスのような形で痛恨の失点。予選突破の可能性が既になくなっている格下のイ…

欧州サッカー2016/17シーズンで忘れられない名場面。ノイアーの神の右手。

欧州サッカーは2016/17シーズンが終わり、現在は移籍の噂で持ちきりだ。僕が応援しているバルセロナはPSGのヴェラッティやドルトムントのデンベレ、リヴァプールのコウチーニョなどが噂され、もう次のシーズンを見据えている。 どんな選手が加入してくるのか…

めちゃイケで遅刻総選挙1位に輝いた「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳は本格的にヤバいやつ

http://office-kitano.co.jp/talentposts/11956 毎週聞いているオードリーのオールナイトニッポンの6月10日の放送を聞いていたら、「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳が『ごみラジオ』というラジオ番組をやっているという話が出ていた。 「馬鹿よ貴方は」と言えば20…

適度な飲酒でも体に悪い?減酒をしてみて気がついたこと

今日は久しぶりにひどい二日酔いに見舞われた。そんなに飲んでないのに。 以前は毎晩飲んでいた酒を週1程度に減らしてからもう1年ぐらい。酒に弱くなったことを実感している。たまに飲み会などで飲むと、これまでよりも量が飲めなくなり、酔いも早くなり、次…

【クレイジージャーニー】物語を旅する男。浦島太郎は実在の人物だった!

6月1日放送の『クレイジージャーニー』が面白かった。いわゆる探検家にフィーチャーしていたが、この人は「物語を旅する男」だった。 物語を旅する男 物語を旅するってなんか響きかかっこいい。興味がそそられる。これは一体どういうことなのだろうか。 今回…

【古谷実 『ヒメアノ〜ル』 全6巻】日常に潜む狂気の裏側はこんな風に

映画が面白かったので古谷実の原作の『ヒメアノ〜ル』を読んだ。映画とは扱うテーマに違いがあって興味深かった。 映画も漫画それぞれに重いテーマを扱い、心に訴えかけてくるものがある素晴らしい作品だと思う。 ヒメアノ〜ルというタイトルの意味は? ギャ…

【キリンチャレンジカップ シリア戦】シリアが本気。日本代表は大迫と乾が頭一つ抜けている

サッカー日本代表の親善試合、キリンチャレンジカップのシリア戦が6月7日、日本のホームで行われた。 この試合は1ー1のドローに終わっている。 シリアが本気で来ていたので 日本にとっては仮想イラクとしての相手であるシリア。6人が交代できる親善試合、いわ…

なぜ茂木健一郎のお笑いオワコン発言が今更話題になったのか?オリラジ中田の松本批判は正しいのか?

茂木さんのツイートからこんなところまで来てしまった。ネットニュースを見ると、この問題は今やオリラジの中田とダウンタウンの松本人志の二項対立のような印象さえ受ける。 なぜ今更、茂木さんの発言が話題になったのか? そもそも、茂木さんは昔から「テ…

オリラジ中田が茂木健一郎の「お笑い界はオワコン」論を支持した結果、吉本と揉めてる件について、まとめ

オリエンタルラジオの中田敦彦がお笑い界の大御所、ダウンタウンの松本人志に楯突いたことによって芸能界をから消されるかもしれないという話が話題になっている。 なんでこうなってしまったのか なぜこんな話が持ち上がっているのか?一連の流れはちょっと…

【『わにとかげぎす』全4巻】リアル路線の古谷実漫画の入り口はこれ?冴えないおっさんに突然彼女ができる

映画『ヒメアノ〜ル』を先日見て、僕の古谷実熱が高まっている。というわけで本棚から引っ張り出したのは『わにとかげぎす』全4巻。これは僕が古谷実漫画を見限った作品だったが、今改めて読むとやっぱり面白かった。 『わにとがげぎす』ってどんな漫画? タ…

【2016/17 チャンピオンズリーグ決勝】「ロナウドはやっぱすごい」じゃなくて、生まれ変わっていてすごい

最も興奮したのはマンジュキッチの同点ゴール。間違いなくゴラッソだ。 試合開始直後から堅守が売りのユベントスは猛攻を仕掛けた。けれども点が取れず、失点。そこからのマンジュキッチのスーパーゴールだった。アツかった。 6月3日に行われた2016/17シーズ…