イニエスタがJリーグデビュー。シーズン後の休暇なしでこの酷暑で大丈夫?

昨日、元スペイン代表、元バルセロナキャプテンのイニエスタヴィッセル神戸の選手として初めてJリーグの試合に出場した。

まあ移籍に関しては色々ニュースを見て、楽天の社長とともに写っている映像とか、日本に来ている様子など見ていたが、ようやくイニエスタが本当にJリーグに来たんだなという風に感じた。

 

休みなしのイニエスタ

イニエスタは後半からの出場になった。まあそりゃ出場すると発表されているし、興行的に出場は当たり前だと思うが、イニエスタのコンディションが気がかりである。

なんせ、イニエスタは欧州でフルシーズンを戦った後、さらにW杯を終えたばかりで、欧州とは違うサイクルで動いているリーグ戦真っ只中のJリーグに合わせての出場になるのだ。

おまけにこの酷暑。途中出場とはいえ34歳のベテランには結構な大仕事だったのではないかと思う。

大会前日に監督が変わってしまい結果も出なかったスペインなのでW杯の喧騒もあっただろうに、その後に初めての体験になる移籍を果たしてまとまった休暇はなく、そのままシーズンに途中参加という形だ。

昨シーズンのイニエスタは、バルサでフル出場は少なく、怪我がちだったのでこの先安定して試合に出れるのか少し心配である。

 

イニエスタはどうだった?

ぼくは試合は見ていないのだけど、ダイジェストをテレビやネットで見た。

スペインでもバルサでもないユニホームを着て日本で動いているイニエスタはなんだがとても不思議な感じがした。

でもやっぱり動きはやはりイニエスタだった。決定的なパスも出していたし、イニエスタの得意ゾーンでのプレーもあった。ワンツーのボールが後ろすぎて合わなくて残念だったけど、この辺りは徐々に合っていくんだろうと思う。

 

トーレスもデビュー

イニエスタとともに日本に来たフェルナンド・トーレスもこの日サガン鳥栖Jリーグデビューを果たした。

これもテレビでダイジェストしか見れていないのだけど、後半途中出場でコーナーキックトーレスをドフリーになっていたり守備の寄せが甘かったりしたので、得点のチャンスは結構あった。この先ガンガン点をとって欲しいものである。

 

おわり

トーレスに期待されるのは得点だと思うけど、イニエスタにはチーム力の底上げが期待されているのだろうと思う。イニエスタがチームを率いて、そこについてこれる選手はいるのか、そしてヴィッセルは強くなるのか。

記念すべき初出場はイニエスタ個人はまずまずの出来だったと思う。この先も注目していきたい。

アプリ版ウイイレでCPU最高レベル、スーパースターに勝つ方法

ちょっと前からiOSアプリのウイニングイレブンにハマっている。家庭用ゲーム機を持っておらずゲーマーじゃないぼくにとっては、無料なのに普通にサッカーができるというのが魅力だ。

それなりに続けているので、無課金でもガチャでいい選手が揃ってきて、ある程度勝てるようになってきた。

f:id:slices:20180722062613p:plain

(なぜか好きな選手はなかなか揃わない。。。育てたいのはセルジ・ロベルトぐらいだ)

 

が、ここでも書いたが、なかなかコンピューターの最高レベルのスーパースターというのに勝てない。 

slices.hatenablog.com

ウイイレなどのサッカーゲームは、まずコンピューターには余裕で勝てるくらいじゃいとなんとなく一人前になった感じがしない。というわけで、上の記事を書いた後、勝てる方法を検索したりしていた。

色々試すとちょくちょく勝てるようになってきたので、今日はその方法を紹介する。

 

コンディションは最重要

このゲームは無料であるにも関わらず、選手のコンディションまで実装されている。ぼくは気にしてやっていなかったけど、このコンディションを重視する方がどうやら勝てるっぽい。

最高ランクのブラックボールの選手のコンディションが最悪なのと、もう1ランク落ちるゴールドボールの選手の好調なら、好調な選手を使ったほうがいいようだ。絶好調ならなお良しだ。

コンディションが低いと、相手を背負った状態でのボールキープでちょっと触られるだけでもボールを失ってしまう。

サッカーを知ってはいるから、どうしても好きな選手や知っている選手、能力値の高い選手を使いがちだけど、このゲームではそれよりも選手のコンディションが最重要になってくるようだ。

 

2人でディフェンス

CPUレベルはスーパースターになってくるとシュートを打たれるとほとんど入ってしまうんじゃないかというくらい強い。なので相手にボールを渡さないことが重要だし、シュートまで持ち込まれないようなディフェンスが重要になる。

ウイイレアプリには「プレス」というディフェンスのボタンがあるが、これをスワイプすることで2人同時にプレスをかけることができる。

ぼくはこれまでは使っていなかったのだけど、これを使うことでボール奪取率はかなり上がった。

これは味方の一人にプレスをさせるというものだ。プレスボタンをスワイプさせると、その時ボールへの距離の近い選手が自動的にボールへアプローチに行ってくれる。

一人先にアプローチさせることで自分で操作できる選手は後方でパスコースを切ったり、1人目が限定した逆のサイドから詰めるなどしてボールが奪える。

 

 

おわり

ぼくの場合はコンディションを気にすることと2人同時プレスを使うようになったことで、なんとか少しづつではあるけどスーパースターに勝てるようになってきた。

ふと考えてみると、この改善策は実際のサッカーと同じだから面白い。実際のサッカーもコンディションはめちゃくちゃ重要だし、2人でコーチングしならが守るのは当たり前のことだ。

というわけで、より実際のサッカーをすることで勝てるようになるとも言える。無料アプリでこのクオリティは本当にすごいと思う。

これを考えると、いまのプレステ4のウイイレは一体どんなレベルになっているんだろう。